プリンスの長年の友人でフォトグラファーのAfshin Shahidiがこの秋、プリンスの写真集『Prince: A Private View』を出版するが、その序文はビヨンセが執筆したそうだ。

◆『Prince: A Private View』画像

出版社(St. Martin's Press)によると、Shahidiは1989年にプリンスと出会ってすぐ親しくなり、10年以上に渡り彼の写真を撮り続けてきたそうだ。プリンスの写真を撮影することが許された唯一の人物だった時期もある。本には、プライベートや未公開の写真を満載しており、スタイリッシュなだけでなくユーモアに溢れたプリンスの姿も見られるという。

『Entertainment Week』によると、ビヨンセはその序文の一部で、「正直言うと、“アイコン”って言葉は、プリンスの本質と彼が私に残してくれたものの表面をなぞっているに過ぎない」と綴っているそうだ。

『Prince: A Private View』は10月17日に出版される。


Ako Suzuki