リトル・スティーヴン、ポール・マッカートニーと共演で「やり残していたこと完了」

twitterツイート

現在、Little Steven And The Disciples Of SoulとしてUKツアー中のリトル・スティーヴンことスティーヴン・ヴァン・ザントが、土曜日(11月4日)ロンドンで開いた公演でポール・マッカートニーと共演した。

◆スティーヴン・ヴァン・ザント&ポール・マッカートニー画像

ポールは、2012年にロンドンで開催された<Hard Rock Calling>フェスティバルでブルース・スプリングスティーンのパフォーマンスにゲスト出演。スティーヴンも含め、彼らは一緒にザ・ビートルズの「I Saw Her Standing There」をプレイしたが、規定の終演時間を大幅にオーバーしていたため、マイクの電源が切られるという残念な出来事があった。

それから5年。スティーヴンは「やり残していた仕事を完了させたい」と話し、ポールをステージに招き、彼と同曲をプレイしたそうだ。公演後、スティーヴンのTwitterでは「スティーヴィーとポールがとうとうI Saw Her Standing Thereのロンドン・ヴァージョンを完了した!」とつぶやかれた。

ポールは「昨日は僕の友人@StevieVanZandtと彼のバンドと共に@RoundhouseLDNでロックできてすごく楽しかった。英国へようこそ」とつぶやいている。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報