マイケル・シェンカー、誕生日に新作の予告

ツイート

マイケル・シェンカーが、64歳の誕生日(1月10日)、マイケル・シェンカー・フェストの2枚目のスタジオ・アルバムのためスタジオに入っていることを明かした。

◆マイケル・シェンカー&マイケル・ヴォス画像

シェンカーは2016年にマイケル・シェンカー・フェストを立ち上げ、ヴォーカリストにはゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーを迎え、元マイケル・シェンカー・グループのクリス・グレン(B)、テッド・マッケンナ(Ds)に、マッコーリー・シェンカー・グループのスティーヴ・マン(Key)というラインナップで世界ツアーを行なった後、ドゥギー・ホワイト(Vo)も招いてアルバムを制作。2018年にデビュー作『Resurrection』をリリースした。

シェンカーは誕生日、こんな声明を出した。「今日、世界中のファンから誕生日を祝うメッセージを受け取った。ありがとう。いま、スタジオに入り、マイケル・ヴォスとマイケル・シェンカー・フェストのセカンド・アルバムをレコーディングしているところだと発表することで、みんなからの親切なバースデー・メッセージに報いたい。素晴らしいことに、再び、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリー、ドゥギー・ホワイト、クリス・グレン、テッド・マッケンナ、スティーヴ・マンと一緒だ。新作のためにこのファミリーが集結するなんてエキサイティングだ。すでに素晴らしいサウンドだよ」


リリースは8月を予定しているという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報