オールアイソレート、9/12/18V可変ポート3口を備えた12出力エフェクトペダル用パワーサプライ

ツイート

フックアップのVital Audioブランドより「VA-08 MkII」のオールアイソレート仕様を受け継ぎ、出力を12ポートまで拡張したエフェクトペダル用パワーサプライ「POWER CARRIER VA-12」が登場。5月1日に発売される。

Vital Audioのエフェクトペダル用電源シリーズ「POWER CARRIER」は2016年より展開、現在ではラインナップも充実し好評を得ているシリーズ。新製品の「POWER CARRIER VA-12」は、フラッグシップ&ベストセラーモデル「VA-08 MkII」をベースに、より多くのエフェクトペダルに電源を供給できるよう開発されたモデルで、オールアイソレートの構造を12ポートまで拡張した。


9V電圧固定ポートが9口、9/12/18V可変ポートを3口に増やすことで、昨今の多くのコンパクトエフェクターでスイッチングシステムによりエフェクトボードを組む場合でも、この1台でまかなえるほど余裕のある仕様。総電流量も3,000mAとパワーアップしている。

各9Vポートは最大300mA、可変ポートは最大500mAの大容量の電流を確保。電圧可変ポートによって、9V以外にも12V、18Vのエフェクターを1台の「VA-12」で使用できるほか、さらに別売り昇圧ケーブルを使用することで最大36Vを供給することが可能だ。


「VA-12」はアルミ削り出しの高級感あふれる筐体を採用。ショート保護回路により安定した動作環境を実現。FCLS(Foldback Current Limiting Circuit)は、電力不足や過負荷に対する究極の保護を提供する。各出力ポートにはLEDライトが備えられ、使用中のポートにグリーンLEDが点灯。また、不具合の出たポートはレッドLEDが点灯する。製品にはDCケーブル(60cm S/L)×12本、12V 3,000mA ACアダプターが付属する。

製品情報

◆POWER CARRIER VA-12
価格:18,000円(税別)
発売日:2020年5月1日
この記事をツイート

この記事の関連情報