ポール・マッカートニー、80年代に制作したアニメ『ルパートとカエルの歌』を4Kで公開

ツイート
(C) Mary McCartney

ポール・マッカートニーが、英国で長年愛されてきたキャラクター“くまのルパート(Rupert Bear)”の生誕100周年を記念し、80年代半ばに彼が制作した短編アニメーション映画『ルパートとカエルの歌(Rupert and the Frog Song)』を4Kにリストアし、YouTubeで公開した。

◆ポール・マッカートニー画像、動画

『ルパートとカエルの歌』はポールがプロデュースし、アニメーターのジェフ・ダンバーが監督。ポール、当時の妻リンダ、ダンバーが脚本を手掛けた13分ほどのアニメーションで、公開された1984年、ブリティッシュ・アカデミー・アワード(最優秀短編アニメ映画部門)を受賞した。ポールはルパートの声も担当。また、ポール・マッカートニー・アンド・ザ・フロッグ・コーラス名義でリリースしたシングル(主題歌)「We All Stand Together」は全英3位をマークした。







メアリー・タートル作の漫画『ルパート・ベア』は1920年11月8日に英国の新聞『Daily Express』で連載がスタートした。ポールは「ルパート・ザ・ベア、100歳の誕生日おめでとう!」と、その日、4Kにリストアした『ルパートとカエルの歌』をプレミアした。先週には「We All Stand Together」のピクチャー・ディスク(ヴィニール盤)をリリースしている。

Ako Suzuki

ポール・マッカートニー・アンド・ザ・フロッグ・コーラス「ウィ・オール・スタンド・トゥゲザー」|「We All Stand Together」

2020年11月6日(金)発売
アナログシングル 品番:071-1674 ※UNIVERSAL MUSIC STORE限定販売
購入・配信:https://umj.lnk.to/we-all-stand-togetherpr
この記事をツイート

この記事の関連情報