U2、Brit Awardsの特別賞を受賞

ツイート
U2は12月5日(火)にニューヨークのIrving Plazaで行なわれる、今年最後となる米国公演のための準備を進めている。その間、このアイルランドの4人組が、来年、米国のグラミー賞に匹敵する英国のBrit Awardsで特別賞を受賞するとの情報が入ってきた。2月26日にロンドンで行なわれる授賞式で、音楽への傑出した貢献を称える賞が贈られる。この賞は過去にThe WhoQueenRod Stewart、同胞のアイルランド人であるVan MorrisonDavid BowieBee GeesEurythmicsSpice Girlsらの有名アーティストに授与されている。授賞式でU2はライヴを行なう予定。

バンドは、新作『All That You Can't Leave Behind』をリリースし、英国チャートで1位、Billboard 200で初登場3位を獲得。今までになくベストな状態で、受賞を心から感謝しているとヴォーカルのBonoはLAUNCHに語った。

「(ベースの)Adam(Clayton)が最近、誕生日を迎えて、みんなを仰天させた。 彼は普段からムスッとした顔をしているんだけど、こう言ったんだ。“みんな、一緒にいてくれて俺は本当に嬉しい。数年前は、俺がみんなと一緒にいられるなんて思いもしなかった”それで、“おぉ、そうだな”って思ったんだ。人が何かを経験したり、同じ部屋にいたがるのを見るのは面白いよ。だって他に望む場所がないのだから……。それは他に行きたい場所がないとか、行くことのできる場所がないからというようなことじゃないんだ。バンドの中で最初に感じたのはそういうことさ。“ここが俺たちの望む場所なんだ”って」

U2は3月下旬に、マイアミのWinter Music Conferenceでワールドツアーをスタートさせる。

Gary Graff, デトロイト
この記事をツイート

この記事の関連情報