ビーニー・シーゲル、殺人未遂の容疑で逮捕

ツイート
MTV.comによると、Roc-A-FellaレコードのアーティストBeanie Sigel(本名Dwight Grant)は、7月3日(木)、<Rock The Mic>ツアーのフィラデルフィア公演後、フィラデルフィア警察に出頭したという。このラッパーは、7月1日(火)にフィラデルフィア郊外のディスコ・バーで起きた銃撃事件に関与、殺人未遂をはじめ、加重/単純暴行、銃器保持の容疑に問われている。

Sigelは、シルバーの9ミリ銃から6発を発砲、弾は身元不明の被害者を2回襲撃したと言われている。足と腹部を撃たれた被害者は、危篤状態でフィラデルフィア大学病院に収容されている。

ラッパーは現時点でも拘留されたまま。

Sigelは、これまでに『Truth』('99年)『Reason』('01年)の2枚のゴールド認定アルバムをリリースしている。この後、彼のグループState Propertyとしてアルバムをリリースする。グループの『State Property Presents The Chain Gang Vol. II』は、8月5日に発売される。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス