殺人未遂容疑のビーニー・シーゲル、先週末に釈放される

ツイート
7月1日(火)にフィラデルフィア近郊のバーで起きた銃撃事件で、殺人未遂と加重暴行、傷害、不正武器所持で逮捕されたラッパーのBeanie Sigelが、7月5日(土)に釈放された。広報担当によると、Sigelは師であるJay-ZといっしょにRoc The Micツアーに再び参加するという。

Sigelは、2人の女性と口論になった26歳のTerrence Spellerを、銃で撃ったとされている。Spellerは足と腹部を負傷したが、命に別状はない。

Sigelの弁護士Fortunato Perri, Jr.は、Sigelは銃撃に関与していない、とAP通信に語っている。

Sigelは今月末に別の暴行容疑における予備審問で裁判所に出廷する予定。また、今回の事件とは関連のない銃器保持に関する罪状認否も行われる。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス