アニメの2013年TOP10を振り返ってみる。ランキングは30位まで掲載する。

◆【2013年をニュースで振り返る】BARKSニュースアニメTOP10ランキング

アニメ部門ではやはり『進撃の巨人』の強さが目立つランキングとなった。1位にはテーマ曲を担当するLinked HorizonことRevoとcinema staffの対談、2位はそのRevoのライブレポートと、1-2フィニッシュを決めた。これだけでも強さがわかるのだが、後期テーマ曲が決定したというニュースが24位。さらに、原作もアニメも大人気の『進撃の巨人』はテーマソングも売れに売れている、というニュースが25位と28位にラインクインしているのだから、いかにこのアニメとそのテーマソングが注目された一年だったかがよくわかる。

アルバムのリリース記念イベントで「LINEバブル」大会を開催したという珍しいニュースが3位に入った浜崎あゆみは、来年公開のアニメ映画『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ ─ 終わりなき旅 ─』の主題歌に決定したというニュースでも4位にランクイン。どんな話題でもつねに注目を集めるのがayuらしいところ。

ちょっとさびしいニュースもあった。中島愛の音楽活動の無期限休止が5位、コスプレイヤー・アイドルユニット「パナシェ!」の解散が10位。どちらもまだ人気上昇中だし、活動も順調だったから、このニュースにはがっかりさせられた人も多かっただろう。

一方、相変わらずのバカバカしさを発揮してくれたのが8位のゴールデンボンバー。カプコンのゲーム『オトレンジャー』が楽曲をパクったと抗議したものの、逆に金爆側が『ストリートファイター』をパクっていたことが発覚して謝罪、というニュースだ。しかしこれ、誰もがわかっていたと思うが、当初からのシナリオ通りの展開。ゲームの発売以来、<東京ゲームショウ>への乱入やカプコン側からの謝罪など、1カ月も続いた“茶番”を、ツアーファイナルのバックステージで土下座で締めたというのが、いかにも彼ららしかった。

ちょっと変わったところでは、17位にプログレの大御所イエスがランクイン。しかもその中身はあの名曲「ラウンドアバウト」の話題だ。なぜアニメ部門でイエスがランクインしているのか不思議に思った往年のファンも多いかもしれないが、「ジョジョの奇妙な冒険」のエンディングテーマに採用されたことで、再びセールスを伸ばしているというニュースだ。さすがはロック史に残る名曲中の名曲、40年以上経った今聴いてもやっぱりいいのだ。

text by BARKS編集部 森本

1位【対談】Linked Horizon×cinema staff、『進撃の巨人』を語る「“エレン死んだけど大丈夫か!?”と諫山さんの手の上で翻弄されてました(笑)」
2位【ライブレポート】<Revo's Halloween Party>はSound Horizon、Linked Horizon人気曲が勢揃い
3位【イベントレポート】浜崎あゆみ、リリース記念の「LINEバブル」ゲーム大会を開催。「真剣にやっちゃった……。あれ?」
4位12年ぶり。浜崎あゆみ、アニメ映画主題歌を歌う
5位中島愛、音楽活動の無期限休止を発表
6位【Kawaii girl Japan/ライブレポート】田村ゆかり、王国民と一体になっての“土下座外交”を敢行。ダブルアンコール成功で大団円
7位UVERworld、新曲が『宇宙戦艦ヤマト2199』 オープニング主題歌に決定「自分達らしさを出すことに専念した」
8位【イベントレポート】ゴールデンボンバーがパクリ疑惑のカプコンに土下座。先に『ストリートファイター』をパクってた
9位MAN WITH A MISSIONが少女漫画と異色のコラボレーション
10位【Kawaii girl Japan】世界初のコスプレイヤー・アイドルユニット「パナシェ!」が解散を発表
11位Perfume、シングル「未来のミュージアム」ジャケット公開。『映画 ドラえもん』とコラボ
12位【Kawaii girl Japan/ライブレポート】水樹奈々が魅せた“殺陣”。興奮のTrick7西武ドーム公演
13位【dwango.jp】ファミコン30周年記念で、「いっき」「マッピー」等のファミコン名楽曲が30円配信に
14位【Kawaii girl Japan/ ライブレポート】<NAONのYAON 2014>開催決定!SHOW-YAプロデュース<NAONのYAON 2013>公演をレポート。
15位cinema staff、「great escape」デカ帯に続いて特典ジャケットも『進撃の巨人』
16位アニメ『ワンピース』主題歌「HANDS UP!」CD盤はコミックカバー風ジャケット
17位イエス「ラウンドアバウト」、40年余の時を経て再評価の熱波
18位Aimer、5thシングル「RE:I AM EP」もトップ10入り
19位【Kawaii girl Japan/ライブレポート】アニサマ3日目。“2013年、最高の夏の締めくくりにしたいと思います!”
20位May'n、中島愛、栗林みな実、KOTOKOら出演。笑顔と興奮の<アニジェネ ~ANISON GENERATION~>
21位【Kawaii girl Japan /ライブレポート】水樹奈々、西武ドームライブにT.M.Revolutionがゲスト出演。第2弾コラボ決定
22位【イベントレポート】T.M.Revolution×水樹奈々、シンガポールにて開催の<ANIME FESTIVAL ASIA 2013>で海外初ステージ
23位坂本真綾、新曲でthe band apartとコラボ。アニメタイアップも決定
24位Linked Horizon、『進撃の巨人』の後期オープニングテーマは「自由の翼」
25位Linked Horizon、「自由への進撃」が音楽チャート首位を席巻
26位『戦姫絶唱シンフォギアG』のライブイベント開催。悠木碧、水樹奈々ら総勢10名が共演
27位DIR EN GREYのギタリストDie、ベジータとロックが合体
28位Linked Horizon、「自由への進撃」から2曲が音楽配信ゴールド認定獲得
29位Perfume、新アーティスト写真は『映画ドラえもん』からコンセプトを得たPOPなデザイン
30位きゃりーぱみゅぱみゅ、クレヨンしんちゃん化現象

◆【2013年をニュースで振り返る】BARKSニュースTOP10特集