コートニー・ラヴ、愛娘と再会

twitterツイート
AP通信などによれば、諸問題で親権を剥奪されていたお騒がせロックスターのコートニー・ラヴ(40歳)が、故カート・コバーンとの愛娘フランシス(11歳)の親権を取り戻した。

ラヴの弁護士は「彼女の努力に裁判所の判事が納得し、母子が再会した」と語った、と16日付のNYポストが伝えている。ラヴはまた、弁護士を通じて「人生は常に選択を強いられる。わたしは健全でポジティヴな方向に自分の人生を前進させることを選んだ。ファンとコミュニティの激励とサポートに感謝したい」といった内容のステートメントを発表した。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス