ロビー・ウィリアムス、睡眠術にかかり串刺しに

ツイート
ロビー・ウィリアムスが、催眠術にかかり串刺しにされた。催眠術者デレン・ブラウンは、チャンネル4の番組でウィリアムスをトランス状態し、極太の14本の針を腕に突き通しすことに成功したという。

ウィリアムスは、痛みを全く感じなかったと話しているが、番組の制作者によると、針が突き刺さるときは顔色が青くなっていたという。ブラウンはこう話している。「終わりのほうでは、気分が悪そうだった。でも、それはそうだと思うよ。太い針だったからね」

このトリックが気に入ったウィリアムスは、コンサートでもやってみたいと話している。「身体中をこれで飾り立てたいよ。デレンにはツアーに同行してもらって、針を刺してもらいたいな」

デレン・ブラウンの特別番組『Trick Of The Mind』は、4月16日の午後9時よりチャンネル4で放送される。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報