LAST DAYSのトークショーを開催。なんとゲストは…

ツイート
伝説のロッカー、ニルヴァーナのカート・コバーンをモチーフに描いた、現在大ヒット中の映画『ラスト・デイズ』。この映画は、彼が自ら命を絶つ前の最後の2日間を追想したもので、ミュージック・シーンでも大きな波紋を呼んでいる。そんな中、カート・コバーンの命日である4月5日、カート・コバーンへ捧げるトリビュート・アルバム『ラストデイズ・トリビュート・トゥ・Mr.K』がリリースされ、その発売を記念してトークショーが開かれた!

場所は『ラスト・デイズ』が上映されている映画館のシネマライズ。そして、ゲストとして登場したのは、なんと今回のトリビュート・アルバムにも参加している少年ナイフのNaoko。少年ナイフと言えば、ニルヴァーナからのオファーで一緒にUKツアーを周ったバンドでもあり、カートが愛したロック・バンドだ。少年ナイフのステージを観ているカートは、まるで子供のように楽しそうだったという。そんな彼女がカートやニルヴァーナとのライブ・ツアーの思い出を語ったこのトークショーは、かなりレア。

また今回のトリビュート・アルバムに収録され、彼のことを想って作ったという曲「ライク・ア・サーモン」についても「鮭を食べていたら思いついた」と、なんとも少年ナイフらしいエピソードも聞かせてくれた。ちなみに『ラストデイズ』にも出演し、彼女とも親交の深いソニック・ユースのキム・ゴードンについても「意外に演技がうまくてびっくり!」と驚いていたとか。

そんな少年ナイフの「ライク・ア・サーモン」などを収録した、トリビュート・アルバム『ラストデイズ・トリビュート・トゥ・Mr.K』(AVCF-22746 ¥2,940)は現在発売中。少年ナイフのほかにも国内外のアーティストが書き下ろした全12曲収録なので、チェックしてみよう! また、少年ナイフは今年で25周年を迎え、ライヴも予定されている。日程は以下のとおり。

<少年ナイフ ライヴ・スケジュール>
4月16日(日) 大阪:なんばBEARS
7月8日 (土) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス