ネリー・ファータド、スペイン語アルバムを制作中

ツイート
ネリー・ファータドが全曲スペイン語で唄うアルバムの制作を行なっていると、MTV Newsが報じている。

大ヒットとなった最新アルバム『Loose』に収録された「Te Busque」など、既にスペイン語の曲を数曲発表しているネリー・ファータドだが、アルバムの全曲をスペイン語で唄うというのは今回が初の試みとなる。

カナダにてポルトガル語と英語の環境で生まれ育ち、スペイン語は14歳から学校で習い始めたという彼女だが、一からスペイン語で歌詞を書くというのも初めての体験であり、「まだ、詩的に(自分の言葉を)翻訳するのは難しい」と制作の苦労を打ち明けている。しかし、その一方で「スペイン語でラップをしたり、唄うことは大好き。凄く気持ちが良いの」とも語っている。

なお、現在「レコーディングの真っ最中」というこのニュー・アルバムはアルバム・タイトルやリリース時期などは明らかになっていない。また、同アルバムにはスペイン語の新曲だけではなく、これまでリリースされた自らの曲のスペイン語バージョンやカバー曲なども収録される予定であるという。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報