ビートルズの『Sgt Pepper's』あのトラックはあの人が

ツイート
BBCのラジオ2が、ビートルズの名作『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』のリリース40周年を記念して、オアシス、カイザー・チーフス、レイザーライトなどのアーティストが同アルバムの曲をカヴァーするスペシャル番組を制作したが(参照:「オアシス、キラーズら『Sgt. Pepper's』をカヴァー」)、その第1弾が週末(6月2日)放送された。

ニュー・ヴァージョンは、オリジナルのレコーディングに参加したエンジニア、ジェフ・エミリックの手により、当時と同じフォー・トラック器材を使いレコーディングされた。

第1弾に登場した7バンド(アーティスト)がカヴァーしたトラックは、以下の通り。
ブライアン・アダムス「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」
カイザー・チーフス「Getting Better」
レイザーライト「With A Little Help From My Friends」
ザ・フレイ「Fixing A Hole」
マジック・ナンバーズ「She's Leaving Home」
トラヴィス「Lovely Rita」
ステレオフォニックス「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)」

番組が聴けなくてガッカリしている人たちに朗報! BBCラジオ2のサイトhttp://www.bbc.co.uk/radio2/events/60sseason/documentaries/sgtpeppers_video.shtmlでは、彼らがアビーロード・スタジオでレコーディングしている映像や写真を公開している(9日まで)。これはかなり貴重かもしれない。曲の出来をチェックできるだけでなく、好きなバンドのレコーディング風景も見ることができる。どのトラックもレベルが高いが、興味深かったのは、レイザーライト。ジョニーの姿はなく、代わりにドラムのアンディがヴォーカルを取っている。

オアシス、キラーズ、ズートンズ、ジェームス・モリソンらが出演予定の第2弾は6月16日に放送予定。余談だが、ノエル・ギャラガーが誕生したのは『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』がリリースされる3日前('67年5月29日)。アルバム同様、今年40歳を迎えた。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス