the ARROWS絶好調、ZIP-FM超先行着うたが2週連続1位

ツイート
地元名古屋のZIP-FM内「ZIPうた♪RADIMO」チャートで初登場1位を獲得した、11月7日発売となるthe ARROWSの新曲「さよならミュージック」が、翌週もさくっと1位を獲得、2週連続の1位となった。

さらにラジオ自体でのオンエアも勢いは増し、10月8日~12日ZIP-FM「曲目お問い合わせチャート」での1位を記録、同週のオンエア回数総合チャートでも4位(邦楽では2位)にランクインしている。全国の有線チャートでも初登場71位から翌週には41位に上昇、この勢いはちょっとマジです。

「さよならミュージック」試聴
https://www.barks.jp/listen/?id=1000019922


そんな中、「さよならミュージック」のミュージック・クリップが遂に完成、あの「ウォーターボーイズ」に“役者”として出演した経歴を持つ気鋭のディレクター、松永大司が監督をつとめ、映画と見紛う程の完成度で、アロウズ初のドラマ仕立てのクリップに仕上げることに成功したという。

観た人を間違いなく“泣かせる”というこのクリップ、「彼の心に反射したさよならミュージックがこれなんだと思うと、もう嬉しくて嬉しくて」とヴォーカルの坂井竜二も仕上がりに大満足だとか。近日公開をお楽しみに。
この記事をツイート

この記事の関連情報