トム・ヨーク「ソロは味気ない」

ツイート
昨年ソロ・アルバム『The Eraser』をリリースしたレディオヘッドのトム・ヨークだが、バンドのメンバーが一緒のにときに比べ、1人でのレコーディングはつまらなかったそうだ。

BBC Radio 1の番組に出演した彼は、こう話している。「味気ないって感じだよ。(制作)過程の大半を誰とも分かち合えないんだからさ、満足感なんて得られやしない。だから、バンドに戻ったときは“オー・マイ・ゴッド、今回は一緒に仕事できる仲間がいる”って思ったもんだよ」

また彼は、あれだけ世間を騒がせた最新作『In Rainbows』がリリースされた日についてこう話している。「斬新で解放的だ。でもすごく変な感じだったよ。みんながダウンロードしてる日、僕は家の中にいて、何もしてなかった」

同作品をダウンロードした人のうち6割がお金を支払わなかったといわれているが、別のインタヴュー(BBC 6ミュージック)でヨーク自身もその1人だったことを明かしている。「(払う)意味はないだろ。片方のポケットからもう片方のポケットへ金を移せばいいだけさ」自分の作品だから当然お金を払う必要はないが、なにもわざわざダウンロードする必要もなかったはずだ…。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報