業界震撼!レディオヘッド新作、日本でもダウンロード開始

ツイート
レディオヘッド、ついにやってくれちゃいました。ニュー・アルバム『In Rainbows』を自由価格制度でダウンロード販売させる「www.inrainbows.com」の日本版、「www.inrainbows.jp」の登場です。

世界に先駆けて日本から先行リリースされる『イン・レインボウズ』のCD販売は、ホステス・エンタテインメントより2007年12月26日の発売予定(税込2,490円)となっているが、それに先駆けて、ダウンロードサイトのオープンは2007年12月3日正午。

◆『イン・レインボウズ』CD作品
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000466260


世界中が驚異の声をあげ音楽業界を震撼させた画期的なサイト「www.inrainbows.com」は、2007年10月1日に突如現れた。一部の報道によると初日のみで約120万ダウンロードを記録し、一時はサイトがダウンするほどアクセスが殺到したと言われるが、日本版「www.inrainbows.jp」も多大なアクセスが集中するのは間違いない。はやる気持ちは分かるがハイテンションのままあせる必要はないので、余裕を持ってアクセスしてみて欲しい。

ちなみにトム・ヨーク、この記念すべき衝撃の2007年10月1日について、「斬新で解放的だ。でもすごく変な感じだったよ。みんながダウンロードしてる日、僕は家の中にいて、何もしてなかった」と語っている。ちなみに、ダウンロードした人の6割はお金を払わなかったといわれているが、のちにトム・ヨーク本人も自分がその6割の中の一人だったことを明かしている。

「(払う)意味はないだろ。片方のポケットからもう片方のポケットへ金を移せばいいだけさ」

…至極ごもっともだが、そもそも何故ダウンロードしたのか、そこは謎。

2007年12月3日12:00にスタートする日本版サイト「www.inrainbows.jp」は、オリジナル・サイト同様、購買者自身が価格を決定する自由価格制度で、本アルバムをMP3データ・フォーマット(160kbps)でダウンロードする。購買者はDoCoMo iモード携帯電話から「ドコモ ケータイ払い」にて本アルバムの価格を決定・購入した後に、PCサイト上からダウンロードするという手続きになるようだ。

現在世界で最も革新的といえるレディオヘッドの音楽は、一体幾ら? 今から熟考しておいてください

『イン・レインボウズ』ダウンロードサイト
http://www.inrainbows.jp
サービス開始: 2007年12月3日12:00~
※それ以前はカウントダウン中
この記事をツイート

この記事の関連情報