Angelo、自主レーベル作が好調な滑り出し

ツイート
6月11日にリリースとなったAngeloの最新シングル「CHAOTIC BELL」が、オリコン・デイリーチャート(6月11日付け)で初登場9位にランクインした。

今作はバンド自らが主宰するレーベル“East link Records”からのリリース第1弾作品だ。ノンタイアップの上、複数バージョンが存在するようなスタイルではないことを考えると、このランクインには、バンドの持つ安定感とファンの期待値が相互に作用した理想の現状が見て取れる。

今回のニューシングルでは、サポート・ギターに、元THE MAD CAPSULE MARKETSのTORUxxxを迎え、マスタリング・エンジニアには、Oasis、Eurythmics、XTCを手がける、イアン・クーパーを起用した快心作。いわゆるV系という一言では収まりきらない完成度と、そこに介在するキリトの存在感を持って、第二期Angeloの幕開けに相応しい、極上のHEAVY POPに仕上がっている。

なお、今作には7月11日、12日の2日間、Zepp Tokyoで行なわれるライヴでの『公開リハーサル』ご招待の抽選用特典応募券が同封されているのもポイント。

各日150名、合計300名が招待対象だが、当日は当選者全員へ、メンバー直筆サイン「CHAOTIC BELL」リリース記念スペシャルフォトカードがプレゼントされるという、狂喜のサプライズ企画も決定している。リハーサルの様子を見ることができるだけでもかなりレアな体験となるこの企画、当選は天を仰いで願うべし。

<Angelo Club circuit 08「VEILED SIGN」>
6月15日(日)新木場Studio Coast
6月21日(土)横浜BLITZ
6月27日(金)名古屋ダイアモンドホール
7月4日(金)札幌ファクトリーホール
7月6日(日)Zepp Sendai
7月8日(火)新潟LOTS
7月11日(金)Zepp Tokyo
7月12日(土)Zepp Tokyo
7月19日(土)大阪なんばHatch
7月21日(月・祝)福岡DRUM LOGOS
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス