宇宙船製造技術で形成される新「MacBook Pro」&新「MacBook」登場

ツイート
日本時間の10月15日深夜、アップルから新しい「15インチMacBook Pro」「13インチMacBook」などが発表された。

新「MacBook Pro」は、「ユニボディ」と呼ばれるアルミ削り出しのボディーに、タッチパットのボタンを廃した「ガラス製マルチタッチトラックパッド」、15インチLEDバックライトディスプレイ、NVIDIA GeForce 9400M / GeForce 9600M GTグラフィックチップ搭載といった点が特徴。

一方の新「13インチMacBook」。宇宙船部品の製造にも使われているCNC(コンピュータ数値制御)装置を使って、1枚のアルミ板から削りだされる「ユニボディ」や、LEDバックライトの液晶パネル、これまでと比べて5倍の処理性能を有するNVIDIAのグラフィックスチップ(NVIDIA GeForce 9400M)など、こちらにも、新「15インチMacBook Pro」と同様の技術が注ぎ込まれている。

なお、デザイン的な面では、両モデルとも、パネル面のふち、およびキーボードがブラックになっているのがポイント。ユーザーからは、旧モデルのデザインなどとの比較から、賛否両論出そうではある。

価格は、「15インチMacBook Pro」が228,800円~。「13インチMacBook」が148,800円~。

また、このほかにも “「MacBook」をデスクトップにする” というコンセプトの新「LED Cinema Display」や、ハードディスク容量とグラフィックス性能を強化した「MacBook Air」が登場。さらに本日のスティーブ・ジョブズCEOの血圧が上が110、下が70であることなどが発表された(「スティーブ・ジョブズ重病説」に対するネタとして)。

というわけで、見分けのつかない新「MacBook Pro」&新「MacBook」のフォトアルバムをどうぞ!
アップル
この記事をツイート

この記事の関連情報