マユミーヌ、子供たちと「できたらバンド」結成

twitterツイート

たつやくんとマユミーヌとして「まねきねこダックの歌」でおなじみ、CMソングの女王マユミーヌが、4月からの新番組『できた できた できた』にレギュラー出演、子供たちとバンドを結成したようだ。

◆マユミーヌ画像

『できた できた できた』は毎水&金の午前9:00~9:15にNHK教育テレビで放送される春の新番組。「できたらバンド」と名付けられたバンドは、ヴォーカル・ピアノ担当のマユミーヌ、ギター担当のソウタくん(7)、ベース担当のリオンちゃん(6)、ドラム担当のユウキくん(8)の4名で構成されている。マユミーヌは、今までのイメージを一新するかのロックンロール風オリジナルソング「花まるロック♪」を、子供たちとお揃いのカラフルな衣装で披露、振り付けにもチャレンジしている。

NHKの桑山裕明プロデューサーは、マユミーヌ起用の理由について、「『できた できた できた』は、学校生活を始めたばかりの小学校1年生が、毎日を楽しく過ごせるように生活習慣やコミュニケーションの力を身につけられるように開発された、全く新しい番組です。「あいさつ」や「えんぴつの持ち方」など、身近なできごとの中で子どもたちが苦手に思っていることを「できる」ようになるよう、様々なノウハウをドラマや歌などの形で伝えていきます。そのために、子どもたちが「なるほどね」「ためしてみようかな」と思えるような、親しみやすい歌声の持ち主を探していました。多くのサンプルボイスを聞く中で、出会ったのがマユミーヌさんでした。まさに、子どもたちが耳を傾け、聞きたくなる歌声だったのです。出来上がった「花まるロック♪」を子どもたちに聞いてもらったところ、自然と身体が動き出す、一緒に口ずさむなど、予想以上にすばらしい反応をしてくれました。今から教室で子どもたちが聴く姿を想像しながら楽しみにしています。」と満足げなコメントを寄せている。

第1回の収録を終えたできたらバンド・メンバーは、「ダンスはやったことあるので、楽しかった。次も楽しみです」(ユウキくん)、「衣装もかわいくて、楽しかった」(リオンちゃん)、「振り付けは大変だったけど練習してうまくできたので、うれしかった」(ソウタくん)と、頼もしいコメント。マユミーヌも、「子供たちもみんな可愛くて、すごく元気なので、一緒に冒険しているような気分。私の方がエネルギーをもらっています。こんなに踊ったことがなかったので、人知れず猛特訓しました。」と番組を楽しんでいるようだ。

マユミーヌは、2月に発売した初アルバム『てをつないでおうちにかえろう』をひっさげ、3月13日には、東京・ららぽーと豊洲で行なわれる<マザーズフェスタ2010 in Tokyo>に出演。また、3月29日には有楽町ニッポン放送・イマジンスタジオにて親子・家族を対象にした応募制の無料招待コンサート<てをつないで おうたをきこう。>を開催する。

◆<てをつないで おうたをきこう。>ウェブサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス