ドゥービー・ブラザーズ、10年ぶりの新作が傑作

ツイート
10月27日にリリースとなるドゥービー・ブラザーズの結成40周年記念盤『ワールド・ゴーン・クレイジー』が最高だ。最高すぎるのだ。まずは、アルバムからの1stシングルとなる「Nobody」のPVをごらんいただきたい。

◆ドゥービー・ブラザーズ「Nobody」PV


そう、40年前のデビューアルバム『ドゥービー・ブラザーズ・ファースト』の1曲目に収録されている「Nobody」のリメイクなのだ。そしてアルバムには、この紛うごとなきドゥービー節がぎっしりと詰め込まれている。10年ぶりの新作となる『ワールド・ゴーン・クレイジー』には、ドゥービー・サウンド大復活の狼煙が見事に上がっているのである。

それもそのはず…というべきか、『ワールド・ゴーン・クレイジー』のプロデュースは、かのテッド・テンプルマンなのだ。こと「Nobody」のリメイクはテッド・テンプルマンのアイデアだったという。40周年を機にもう一度原点に戻ってみようと思ったのか、あまりの楽しさに、形に残すことになったのか。

そして、このアルバムの凄さはそれだけにあらず。後期ドゥービーを支えたマイケル・マクドナルドもゲスト参加しているという嬉しい布陣なのだ。トム・ジョンストン期の切れのいいギターカッティング、アーシーなサウンドからマイケル・マクドナルド期のR&B色&洗練されたAOR色の強いサウンドの両方を受け継ぎ、ドゥービー・ブラザーズならではのメロディ&ハーモニーが見事に融合した、かつてのドゥービー・ファンを双方向に納得させる絶妙な作品となっている。

ドゥービー・ブラザーズ、ここにあり。10月27日の発売をお楽しみに。

『ワールド・ゴーン・クレイジー』
2010年10月27日発売
■初回生産限定盤 ¥3,780 SICP-2894~5 CD+Bonus DVD(日本語字幕付)
日本盤特別ジャケット(初回Oカード仕様)&日本盤のみのボーナストラック2曲収録
■通常盤¥2,520 SICP-2896

◆ドゥービー・ブラザーズ・オフィシャルサイト
◆ドゥービー・ブラザーズ・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報