ストーン・ローゼズ、新たにレコード契約を交わす

twitterツイート
2012年夏にリユニオン公演を行なうストーン・ローゼズが、新たにレコード契約を交わした。ということは、ライヴだけでなく新作も出る。

バンドは土曜日(12月10日)Twitterでこうつぶやいた。「ロンドンではユニバーサル・ミュージックと、ニューヨークではコロンビア・レコーズと新たにレコード契約を結んだことを発表できて嬉しく思う」

英国とインターナショナルはユニバーサル・ミュージック、アメリカはコロンビア・レコーズ(ソニー)が扱うという。

リリースの詳細はまだ明らかになっていない。

ストーン・ローゼズは、2012年6月に故郷マンチェスターで大規模な3公演が開くほか、T In The Park(英国)、Benicassim(スペイン)、NorthSide(デンマーク)、Hulstfred(スウェーデン)などのフェスティヴァルにも出演。<Fuji Rock Festival>で来日する。現在のところ、6月14~16日に開かれるスウェーデンのHultsfredフェスティヴァルが最初のリユニオン公演となっている。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス