カート・コバーンが『MTVアンプラグド』でプレイしたギター、高値で競売に

ツイート

ニルヴァーナが1993年に『MTVアンプラグド』に出演した際、カート・コバーンがプレイしていたアコースティック・ギター1959 Martin D-18Eが、来月オークションに出品される。落札価格は控えめに言っても100万ドル(約1億750万円)と予想されている。

◆関連画像

ギターは、6月19、20日に競売会社Julien’s Auctionsが主催するオンライン・オークション<Music Icons>に出品し、同社のサイト(JuliensAuctions.com)で入札することができる。オークション前、5月15日から英国ロンドンにあるHard Rock Cafeで、6月15日から米ビバリー・ヒルズにあるJulien’s Auctionsのギャラリーで展示されるという。





<Music Icons>オークションには、このほか、コバーンが<In Utero>ツアーで使用したFender Stratocaster、プリンスの“Blue Cloud”ギター、ポール・マッカートニーの手書きによる「Maxwell’s Silver Hammer」の歌詞、ジム・モリソンの“パリ日誌”、ジョニー・キャッシュのコート、エドワード・ヴァン・ヘイレンが所有していたギターなどが出品される。



昨年、同じく『MTVアンプラグド』でコバーンが着用していたカーディガンが競売にかけられ、33万4,000ドル(当時約3,630万円)で落札された。その4年前にオークションに出品されたときの倍以上の値をつけた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報