望月琉叶、3枚目のシングルで初の本格派歌謡曲に挑戦

ツイート

望月琉叶が2022年2月23日に3枚目のシングルとなる新曲「ピンクのダイヤモンド」を発売する。

デビュー3作目となる今作では、2021年2月にテレビの収録(BSテレ東『徳光和夫の名曲にっぽん』)で偶然出会った際、望月のタレント性に注目し、作品を提供することになった浜圭介が作曲を担当。さらに作詩には売野雅勇を迎え、ビジュアルも前2作までの着物姿から一新した洋装に変更し、昭和アイドル歌謡の匂いを色濃く残したポップス歌謡曲に挑戦する。



▲「ピンクのダイヤモンド」

表題曲「ピンクのダイヤモンド」はギターロックのサウンドが印象的な、これまでの望月のイメージを一新するにふさわしいポップスチューン。歌詞の内容もカッコよさと妖艶さを併せ持つ女性像を描き出している。

カップリング曲「家族写真」は、打って変わってストリングスメインのバラード風のアレンジになっており、かつて愛した人から不意に届いた便りをもとに展開する、ちょっと切ない世界観の作品とのことだ。

新曲の発売にあたって、望月は「2022年2月23日に新曲“ピンクのダイヤモンド”をリリースいたします。この曲は演歌歌手望月琉叶初の本格派歌謡曲ということで、演歌歌手である私がジャンルの垣根を越えて浜圭介先生、売野雅勇先生とご一緒させていただきました。カッコイイ、そして艶っぽい曲に仕上がっておりますので皆様期待して聴いて頂けると嬉しいです」と意気込みを語った。

なお、楽曲は発売に先駆けて、12月15日開催の<第78回 コロムビア マンスリー歌謡ライブ>で初披露される。

■「ピンクのダイヤモンド」

2022年2月23日(水)発売
COCA-17963/¥1,350
作詩:売野雅勇
作曲:浜圭介
編曲:坂本昌之

C/W
「家族写真」
作詩:売野雅勇
作曲:浜圭介
編曲:坂本昌之

他、各曲カラオケ収録予定

◆望月琉叶 日本コロムビア オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報