ビートルズの『1』、クリスマスシーズンの売り上げが125万枚を突破

ツイート
Fab Fourにとってクリスマスシーズンは本当に素晴らしいものとなった。産業会の情報によると、Beatlesのコレクション、『1』の売り上げが125万枚を突破、これで4週連続Billboard 200チャートのトップに立った。Beatlesはアルバム週間総合売り上げ第5位の記録を作り、'N Sync(240万枚)、Eminem(170万枚)、Backstreet Boys(150万枚)、Britney Spears(140万枚)ら、上位アーティストの仲間入りを果たした。

また、Beatlesは'91年にSoundScanが米国のアルバムセールスを調査し始めて以来、ノン・デビュー・ウィークで最高の売り上げを記録した。Beatlesのナンバー1シングルばかり27曲を集めたこのコレクションは、米国リリース後、6週目にして460万枚という驚異的な売り上げを記録した。一方、Backstreet Boysの『Black & Blue』もクリスマスに売り上げを伸ばしたが、72万4000枚とBeatlesには及ばなかった。売り上げチャートで第3位をキープしたのは、Destiny's Child、'N Sync、Bon Joviなどをフィーチャーした複数のアーティストが参加するコンピレーション、『Now That's What I Call Music Volume 5』。売り上げは約69万枚だった。

第4位はCreedの『Human Clay』で、先週から安定した売り上げをみせている。Shaggyの『Hotshot』も引き続き好調で、47万枚以上を売り上げて第7位から第5位に浮上した。第6位はLimp Bizkitの『Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water』で、売り上げは43万枚。

美声のカントリーミュージシャン、Tim McGrawの『Greatest Hits』は第7位に転落。Britney Spearsの『Oops!...I Did It Again』は第8位におさまった。ラッパー、Snoop Doggの『The Last Meal』は39万7000枚と、力強いデビューを飾って第9位。'N Syncの『No Strings Attached』は第10位に追いやられた。

Cash Moneyのラッパー、Lil' Wayneの"Lights Out"は初登場第24位で、20万4000枚を売り上げている。

Jason Gelman、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報