ジョン・メレンキャンプ & ニール・ヤング、Farm Aid 2001に出演

ツイート
9月29日、インディアナ州ノーブルズビルのVerizon Wireless Music CenterでFarm Aid 2001が開催される。準備と交渉はまだ始まったばかりだが、Farm Aidの発起人、Neil YoungJohn MellencampWillie Nelsonらはこのイベントに出席し、演奏する予定だ。他の出演アーティストは未定。

長年このチャリティに関与してきたJohn Mellencampは、ある日Nelsonから電話を受けたのが事の始まりだとLAUNCHに語る。
「お互いに彼と親しくしている共通の友人がいて、そいつが家族農場の危機を扱った『Scarecrow』という僕のアルバムのことを彼に話したんだ。ちょうどその時、彼はFarm Aidの創設を考えているところだった。それで、彼はある日僕のところに突然、電話してきてこう言ったんだ。“なあ、今ブルーミントン(インディアナ州)にいるんだけど、こういうのを作ろうと思っているんだ。組織に協力してくれるか?”って。それで、こっちは“いいよ”って答えたんだ」

当時の状況からは、今年のFarm Aidのように狂牛病や口蹄疫の発生によって大きな被害を受けたヨーロッパの農家や、牧場主を救済するということは考えられなかっただろう。Farm Aidの代表によると、Nelsonは11月にイングランド、アイルランド、スコットランドでツアーを行なうという。まだ何も決まってないが、その時、もしかしたら何かが起こるかもしれない。

Bruce Simon、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス