ジョン・レノンのトリビュートコンサートにアラニス・モリセット、シンディ・ローパー、ルー・リードらが出演

twitterツイート
9月20日(木)にニューヨークのRadio City Music Hallで行なわれるJohn Lennonのオールスター・トリビュートコンサート、『Come Together: A Night For John Lennon』の出演予定者リストが発表された。出演を予定しているのはAlanis MorissetteCyndi LauperLou ReedBeckMarc AnthonyMobyNelly FurtadoSeal、Shelby Lynne、Stone Temple Pilotsらで、後日、さらに多くのアーティストが発表される見込みだ。また、同イベントのスポークスパーソンはBeatlesの残りの3人のメンバー、Paul McCartneyGeorge HarrisonRingo Starrらともコンタクトをとっているが、今のところ出演確認は得られていない。イベントにはLennonの2人の息子、JulianSean、そして、このコンサートのエグゼクティヴプロデューサーであるYoko Onoがスペシャルゲストとして出演する。当日の夜は俳優のKevin Spaceyがホストを務め、EurythmicsのDave Stewartが音楽ディレクターを担当。

『Come Together: A Night For John Lennon』のチケットは8月30日(木)にradiocity.comとTicketmaster各店で発売される。料金は53ドル50セント~203ドル50セント。コンサートの収益金はMillion Mom Marchと連合したViolence Policy Center(暴力対策センター)およびBrady Center To Prevent Gun Violence(銃暴力を防止するBradyセンター)へ寄贈される。Yoko Onoはこのイベントについて次のように述べている。
「1人の人間が世界を変えることができる。しかし、私たち全員が輝き続けるのです」

『Come Together: A Night For John Lennon』はケーブルネットワークTNT(Turner Network Television)のMaster's Seriesの一部としてJohn Lennonの誕生日にあたる10月9日の午後8時(米東部標準時)から放送予定。

Sue Falco, New York LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報