【第44回グラミー賞】リル・キム、初のグラミー受賞について語る

ツイート
Lil' Kimは2月27日、Christina AguileraP!nk、Myaとのコラボレーションによる「Lady Marmalade」で、best pop collaboration with vocals(ベスト・ポップ・コラボレーション・ウィズ・ヴォーカルズ)を受賞し、これがLil' Kimにとって初のグラミー受賞となった。この曲はもともと、25年前にLabelleによってレコーディングされた曲で、2001年に映画「Moulin Rouge」のサウンドトラックのためにリメイクされた。

バックステージでLil' Kimは、初のGrammy受賞の感想を述べてくれた。「今までに自分のレコード『Ladies Night』で1度だけGrammyにノミネートされたことはあったわ。その時はもちろん受賞しなかったけど、今回はMoulin Rougeで受賞したわ!」

Lil' Kimはまた、P!nk、Mya、Aguileraとのコラボレーションも楽しみ、今後も一緒に何かをする機会を楽しみにしているという。「最初に私たちがビデオの撮影をしたとき、みんな、“あーあ、これはいがみ合いになるな。修羅場になるよ”って感じだったの。でもね、みんなで一緒になったら、ステージではまるで姉妹のようだったのよ。とても自然Lil' Kimは2月27日、Christina AguileraP!nk、Myaとのコラボレーションによる「Lady Marmalade」で、best pop collaboration with vocals(ベスト・ポップ・コラボレーション・ウィズ・ヴォーカルズ)を受賞し、これがLil' Kimにとって初のグラミー受賞となった。この曲はもともと、25年前にLabelleによってレコーディングされた曲で、'01年に映画『Moulin Rouge(ムーラン・ルージュ)』のサウンドトラックのためにリメイクされた。

バックステージでLil' Kimは、初のグラミー受賞の感想を述べてくれた。「今までに自分のレコード『Ladies Night』で、1度だけグラミーにノミネートされたことはあったわ。その時はもちろん受賞しなかったけど、今回はMoulin Rougeで受賞したわ!」

Lil' Kimはまた、P!nk、Mya、Aguileraとのコラボレーションも楽しみ、今後も一緒に何かする機会を楽しみにしているという。「最初に私たちがビデオの撮影をしたとき、みんな、“あーあ、これはいがみ合いになりそう。修羅場になるよ”って感じだったの。でもね、みんなで一緒になったら、ステージではまるで姉妹のようだったのよ。とても自然にね。お互いがお互いをサポートしてたから、今後もコラボレーションはやっていきたいと思ったの。一緒にあのレコードをやることができてとても楽しかった」

グラミー授賞式の「Lady Marmalade」のパフォーマンスでは、Patti LaBelleがLil' Kim、Aguilera、Mya、Pink、Missy Elliottに加わった。Lil' Kimはそのリハーサルの間、いろいろなことがあったと語った。「リハーサルしてたとき、彼女のドレスが引っかかって、彼女が“私のドレス……私のドレスが引っかかっちゃったわ”って歌ってたの」

Lil' Kimは近々スタジオに入り、3rdソロ・アルバムの制作に取りかかる。彼女は今年末前にはシングルをリリースしたいという。今年の夏にはファンは、Vivica A. Fox、Miguel Nunez、Ginuwineも出演している映画「Juwanna Mann」でLil' Kimの姿を見ることができる。

Yves Erwin Salomon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報