KOЯN、次作はカヴァー・アルバム?

ツイート
今月末に新作をリリースするKOЯNだが、次にはカヴァー・アルバムが発表されるかもしれない。バンドはすでにナイン・インチ・ネイルズやフェイス・ノー・モアのカヴァーのレコーディングを済ませているという。

フロントマンのジョナサン・デイヴィスはBillboard.comにこう話している。「すでにサイケデリック・ファーズの“Love My Way”やフェイス・ノー・モアの“We Care A Lot”、それに(NINの)“Head Like A Hole”をレコーディングした。もっとやるつもりさ」

デイヴィスやギタリストのマンキー、ベーシストのフィールディーは現在、カヴァーしたい曲をリストアップしているところだという。その中には、プリンスの「Erotic City」、オジー・オズボーンの「Diary Of A Madman」やデビー・デブの「Lookout Weekend」といったトラックがあるそうだ。

KOЯNは7月31日にVirgin Recordsから8枚目のスタジオ・アルバムをリリースする予定(米国発売)。タイトルはまだ未定とのことだが、すでに発売された1stシングルの「Evolution」をはじめ、「Hold On」「Kiss」「Love And Luxury」など13曲(デラックス・エディションでは14曲)が収録されるという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報