レッド・ツェッペリンがヘッドラインを飾るトリビュート・コンサートのチケット申し込みの締め切りが2日間延長した。ツェッペリンはアトランティック・レコードの創立者、故アーメット・アーティガンを追悼して11月26日、ロンドンのO2アリーナで開かれるトリビュート・コンサートでおよそ20年ぶりに再結成する。チケットを購入するにはahmettribute.comで登録しなくてはならない。

当初、登録は17日(月曜日)が締め切りだったが、あまりに需要が多く、サイトがアクセスしづらくなったため水曜日(19日)まで延長されることになった。

すでにお伝えしたように、先週水曜日(9月12日)ツェッペリンが再結成するとの記者会見が行なわれたと同時にサイトは膨大なアクセスを受けパンク。その後も繋がりづらい状況が続いた。サイトには2日間で1億2,000万ものアクセスがあり、2,500万人がチケット購入の登録を済ませたという。

O2アリーナの収容人数は2万人。ざっと計算しただけでもチケットを手にできる確立は1000分の1。受付が延長されたため、競争率はさらに高くなる。

ツェッペリンだけが注目を浴びているが、同コンサートには彼らのほか、アーティガンと親交の深かったザ・フーのピート・タウンゼント、元ローリング・ストーンズのビル・ワイマン、フォリナー、リズム・キングスらも出演する。

Ako Suzuki, London