お笑い芸人・にしおかすみこが遠距離恋愛する女性を熱演! 相手は…オッサン?

ツイート
女王様SMキャラでおなじみ、人気急上昇中の女性お笑い芸人“にしおかすみこ”が本格的な女優に初挑戦する。

これは、音大出身の7人組バンド、“乙三.(オッサン)”の1stフルアルバム『お気楽ムード』(12月5日発売)に収録されている珠玉のバラード「百」のPVでのこと。

PVでは遠距離恋愛中のOLを見事に熱演。SMキャラなし、ギャグ一切なしで、遠距離恋愛のヒロインを演じている。会えない距離の寂しさに涙を流す本気の演技に、撮影したPV監督も“こっちがもらい泣きしそうになった”と女優としての才能に驚いていた程。

今回のにしおかすみこ起用の理由に関して、乙三.担当のスタッフは、

“オッサン(乙三.)というバンド名や、今までアップなリード曲が多かった事から、おちゃらけバンドに間違えられてしまうこともあった彼らですが、バンドの本質として、真剣なバラード曲もしっかりと作れる、歌えるということを、きちんと世の中に伝えたかった。にしおかさんは、もともときれいな人。普段はSMの格好でおちゃらけたイメージですが、本質としてはきれいな女性として一面があり、ある意味で、乙三.というバンドと共通点がある。清楚な女優も必ず出来ると思い、オファーをしたところ、にしおかさん自身も楽曲を本当に気に入ってくれたようで、快諾。PV出演が決定しました。”

とコメントしている。また、当のにしおかすみこは、

“にしおか~すみこだよ~! 遠距離恋愛のヒロイン役でプロモーションビデオに女優出演してるのはどこのどいつだ~い? あたしだよ!! 遠距離恋愛の寂しさで泣く設定だけど、去年の冬のSM衣装がやたら寒かったのを思い出したら、本当に泣けてきた……プロモーションビデオも要チェックだし、もちろんCDも買わないとおしおきだよ! このブタ野郎!!”

とコメントはいつものSMキャラ。

乙三.というバンドはアップテンポなリード曲が多かったが、今回のバラード曲がしっかりと伝わり、バンド自体の幅の広さを見せつける事になればブレイクも時間の問題、と言い切る業界関係者は多い。今後の乙三.の動向に注目が集まる。

にしおかすみこ出演のTV SPOTやPVは乙三.のオフィシャルサイトにて公開される。


■ 『お気楽ムード』のCD情報はこちらから!
■ 乙三.のバイオグラフィーやオフィシャルサイトへはこちらから!
■ [関連] いや~ん! オッサンが300人のボインにタッチで大ハッスル!!!
この記事をツイート

この記事の関連情報