ライフ・ジェニングス、家族のために引退?

ツイート

今年、Warner Brothers Entertainment傘下に自身のレーベルJesus Swingsの設立を発表したR&Bシンガーのライフ・ジェニングス(Lyfe Jennings)だが、次のアルバムが最後のアルバムになると発言している。

ライフによると、「俺には子供が3人いて、まだ父親が必要な年齢だ。だから1年に7~8ヵ月もツアーで家を空けるなんてことはできない。あの子たちは今、俺が必要なんだ」と語っており、年内、もしくは来年始めにリリースする予定のニュー・アルバム"Sooner Or Later"を最後のアルバムにするとしている。家庭で過ごす必要性を感じたのには、子供たちの年齢のこともある一方で、昨年、発砲事件にもなって逮捕までされた妻との不仲とその和解がきっかけにもなったことを認めている。ただし、次のアルバムを「最後のアルバム」とは言いつつも、二度と音楽をやらないということではなく、ツアーもある程度はやるつもりだということで、完全に引退してしまうかどうかは決めかねているようだ。

なお、ニューアルバムからは"Haters"という曲がシングルとして既にラジオ・オンエアなどされている。

◆ライフ・ジェニングス Artist Info(notrax)
◆ライフ・ジェニングス Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報