<ap bank fes '11 Fund for Japan>、出演アーティストが続々と決定中

twitterツイート

▲写真(左上より右下)スガシカオ、秦基博、一青 窈、真心ブラザーズ、Salyu、ナオト・インティライミ、BONNIE PINK、加藤登紀子、KAN、My Little Lover、RHYMESTER、Mr.Children
多くのアーティストがその趣旨に賛同し、毎年恒例のイベントとして定着している<ap bank fes>が、2011年もつま恋で7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)の3日間にわたって開催される。この出演アーティストが続々と決定、発表された。

2011年のイベントタイトルは<ap bank fes ’11 Fund for Japan>。ap bank fes はこれまでの6年間、常にその年ごとに開催するにあたっての意義を議論したうえでスタートしてきた。たとえば5回目の2009年は「原点回帰」、6回目の2010年は「新しい世代に繋ぐ」ことをテーマに掲げ2ステージ制も導入。そして今年は、東日本大震災という、この国で暮らす誰しもが無視することのできない大きな出来事を踏まえ、「復興支援」というテーマで挑む。このフェスでの収益はグッズ販売等も含めすべて復興支援金に充当する。

現時点で決定済みの出演アーティストは以下の通り。3日間にわたってのBand ActはMr.Childrenとなっている。

7月16日(土)
スガシカオ、秦基博、一青 窈、真心ブラザーズ
7月17日(日)
Salyu、ナオト・インティライミ、BONNIE PINK
7月18日(月・祝)
加藤登紀子、KAN、My Little Lover、RHYMESTER

開催日時:2011年7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)
会場:つま恋(〒436-0011 静岡県掛川市満水2000 番地)
時間: 開園8:00 /つま恋南ゲートオープン
閉園 22:00 /つま恋南ゲートクローズ

◆オフィシャルサイト(PC・MOBILE)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報