【FM西東京『世界進出計画』61回】 Season 3スタート。癒しのMaika(me-me*)と予測不能なかおり(CANDY TRiP)登場

ツイート

以下、今回紹介された楽曲に対する出演者たちからの反応。

  ◆  ◆  ◆

■ DOGGY STYLE「Fコード」
「“Fコード”という言葉がメロディーに乗りにくい。」「サビがぱっとしない」という手厳しい意見を言いたい放題な出演者の中で、「結構明るくて元気が出る感じで私は好きですね。」と、天使のような優しさでフォローするMaika。

■ Moue Rieko「風の通る道」
「大貫妙子とかを思い出す。」という歌声へのコメントが集中。Maikaの「声が綺麗って素敵なことなんだけど、綺麗過ぎると歌詞が入ってこないのが残念。」という的確な指摘に一同納得。一方、かおりは、「綺麗な声。“風が通った。”」と、素直な感想をそのまま言葉にするものの、その発言に軽さしか感じられなかったためか、再び爆笑を引き起こす。

■ 感情graph19s「ParTy 0n thE n1gHt」
番組常連バンドによるキャッチーかつ疾走感溢れる作品に好意的な意見が次々飛び出す。しかし、かおりの「ユニット名と曲調がマッチしていると思いますね。ちょっと弱いけど。」という発言に、MC☆POUも思わず「“先週までと扱いが違う”って本人たちビックリしてますよ(笑)」と、思わず苦笑い。

■ gring glo「夜光宙」
「My Little Loverみたい。声の存在感ありますね。」という言葉に頷く全員。謎の存在GTOさんの「作家としてやっていくといい。中島美嘉が歌ってる、みたいな。」という意見も、彼らの楽曲制作のクオリティーなら納得だ。

■ ソレカラ「Hello Hello」
「私、好みの声です。優しい世界観がありますね。」というMaikaに、「わかりやすい感じがいいと思いますよね。ハロハロ。」というかおり。ちなみにソレカラは、彼女の友だちのバンドとよく対バンしているそうだ。

  ◆  ◆  ◆

Maika曰く、「送られてくる曲のクオリティーが上がってる。聴き終わった途端に笑いが出るってことがなかった。」という『世界進出計画 Season 3』。ついにこのシーズンで、世界でも通用する楽曲が生まれてくるのか。Maikaの癒しのような笑顔と、かおりの予測不能な発言の余韻を残し、西東京から世界を目指すこのプロジェクトは次週へと続く。

【番組でオンエアされた曲】
10月オープニングテーマ:
アタックチャンス「3.11~この残酷な世界」

DOGGY STYLE「Fコード」
Moue Rieko「風の通る道」
感情graph19s「ParTy 0n thE n1gHt」
gring glo「夜光宙」
ソレカラ「Hello Hello」

10月エンディングテーマ:
感情graph19s「Funny car」

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆かわいこちゃんねる
◆『世界進出計画』~西東京から世界へ~ オフィシャルサイト(サイマルラジオで全世界試聴可能)
◆『世界進出計画』ブログ(オンエアされた曲のポッドキャスト試聴可)
この記事をツイート

この記事の関連情報