【連載】フラチナリズムの労働to武道館vol.10「平成29年11月度業績報告」

ツイート

フラチナリズムの労働to武道館
~売れてないバンド界イチ売れてるバンドが武道館を目指す話~


労働to武道館業績報告
皆様、すっかり寒くなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか?
暦の上では師走。暦の上ではディセンバー。ということでちょっとベイビーレイズJAPANさんみたいになりましたが、2017年も残すところあと一か月となりました。

流行語大賞も発表されましたね。今年の流行語大賞は何になるんだろ?と楽しみにしておりましたが、決まりましたね。今年は「インスタ映え」と「忖度」に決まりました。
空前のインスタグラムブームに伴ってインスタ映えという言葉が流行りました。僕もかなり使っていました。
インスタ映えとはどういう意味なのかと申しますと、インスタグラムに写真をアップロードして公開した際にひときわ映える、見栄えがいい、という意味です。インスタグラムを念頭において写真写りが良いと述べる言い方なのですが、、、、これはいい!!今年の流行語として認めましょう!しかしもう一つの流行語「忖度」・・・

最近では国会議員の発言の中で見かけることが多くなった言葉なのですが、この言葉、日常生活で使う??
意味的には、相手の気持ちをおしはかること、なのですが忖度なんて言葉使う?流行った?どこで流行った?
国会議事堂では確かに頻繁に飛び交った言葉ではありますが、流行語という概念で見ると、流行ったとは言い難いかと僕は思います。

使い方としては「わが子の希望を忖度した結果、夕食はカレーになった。」「彼女の意向を忖度して、掃除をしておいた。」など、「忖度する」という動詞で使われることが多いです。意味的には簡単に言うと「推察する」ということなのですが、、、固いんじゃ~。言い方が固いんじゃ~。これだと若者はなかなか使いにくいですよね。
そこでわたくし考えました。忖度を本当の意味での流行語にするために、少し言葉自体を変化させるという荒技を思いつきました。

この世で一番相手の気持ちを忖度しなければならない職業ってご存知ですか?
それはずばり「サンタさん」です。
毎年クリスマスの日に、世界中の子供たちが欲しいであろうプレゼントを推察し、それらを仕入れ、トナカイが引きずるソリに乗ってデリバリーするという職業です。
こんな思いやりのある職業あります?凄いことですよ!見ず知らずの子供たちに喜んでもらうためだけに、忖度してるわけですから。

言語も文化もそれぞれ違うのに、その全ての希望に沿ったプレゼントをあげるわけですから。そりゃ365日のうちの1日に全てを注ぎ込めなきゃ成り立たないわけです。多分準備に364日はかかります。実働は「たった一日じゃん?」と思うかもしれませんが、そんなわけありません!ずっと準備してるわけです。忖度し続けているわけです。

もう皆さんおわかりですよね?そうです!忖度を流行らせる為に私が考えた新語。それは・・・
「忖度ロース」です。もう一度はっきり言います!「忖度ロース」ですッッ!!!
ソンタクロースなので、子供たちは「ソンタさん」って呼びます。これが私の考える新語です。
使い方としては、「わが子の希望をソンタさんの結果、夕食はカレーになった。」こうです!
是非とも皆さん、ソンタさんを使ってみてはいかがでしょうか?
さぁそれでは今月も活動報告へ参りましょう!ヒアウィーゴー!


11月はまさにフラチナリズム
フラチナリズムの11月はまさに「マルチライブラッシュ!!」でした。
しかもライブの内容がまた様々で、まさにマルチなバンドフラチナリズムにふさわしい月となりました。

・街のイベント出演
・ライブハウスでのライブ出演
・路上ライブ敢行
・アリーナでのフェス出演
・バンド隊による、バックバンドでのライブ出演
・モリナオフミ、トークのみのライブ開催
・田村優太、ソロギタリストとしてイベント出演
・渋谷肉横丁での流し
・ものまね番組出演
・タケウチカズヒロ、映画出演

と、まぁ種類が多い。
これぞまさにフラチナリズム!といったところですが、ピックアップしたいのが
グッドモーニングアメリカ企画フェス「八王子天狗祭2017」
八王子にこんなに豪華なバンドが集まるフェスはほかにありません。そんな凄いフェスに二年連続二回目の出演を果たしたフラチナリズムでしたが、出番はゴールデンボンバーと04 Limited Sazabysの狭間。会場はエスフォルタアリーナで最寄駅は狭間。ステージは天狗ステージと白狐ステージの二か所に分かれており、前記の2バンドは天狗ステージ。僕たちは白狐ステージ。時間はゴールデンボンバーが終わった瞬間僕らのライブがスタートする、という感じでした。

今回このフェスが凄くよかった一つの要因としてあったのが、「天狗ステージと白狐ステージが徒歩15秒」
これは本当に出演バンドとしてはありがたいことです。エスフォルタアリーナ内に最高の間取りが出来上がったわけです。白金台駅徒歩2分3LDKぐらい立地と間取りがよかった。これは本当に最高でした。全てのバンドの音楽を味わうことが出来ますから。
そこで、フラチナリズムの取った作戦。それは、あみんの「待つわ」を歌いながら、天狗ステージからお客さんが流れてくるのを待つ。という作戦でした。

わたしまーつわ♪いつまでもまーつわ♪たとえあなたが振り向いてくれなくてもー♪
歴史に残る名曲を歌いながら3分待ち、人が集まったところでライブを始めるという奇想天外な作戦で、無事満員の白狐ステージで演奏することが出来ました。本当にありがとうございました。
こんな最高のフェスを企画してくれて、グッドモーニングアメリカってすごいなー。と再認識しました。
グドモありがとね。




フラチナリズムカウントダウン!!
フラチナリズムのホームページで行われた、謎のカウントダウン。
そのカウントダウンが終わりもろもろ発表されましたね!
皆さんチェックしてくれましたか?
詳しくは「フラチナリズム」ってググってね。最悪「プラチナリズム」でも大丈夫ですよ。最近のグーグル先生は本当に賢いので、「もしかして、フラチナリズム?」って直して検索してくれますから。
そして、発表されたのが以下。

(1)2018年12月15日にディファ有明でのワンマンライブDVD発売決定
(2)2018年1月から八王子FMでレギュラー番組放送開始
(3)2018年1月から定期でフラチナリズム企画イベント「売れフェス」開催決定
(4)2018年2月11日札幌にてワンマンライブ「リクエストアワードvol.3」開催決定
(5)2018年2月23日高知にて無料ワンマンライブ開催決定
(6)2018年4月22日高知かるぽーとにてワンマンライブ「高知のスターになりたいがちや(大)」開催決定
(7)2018年???????
(8)タケウチカズヒロ主演映画完成



詳細はホームページでチェックしてください。
ガチンコで武道館でライブをやるために、来年のフラチナリズムは「攻めチナリズム」です。
是非ともお見逃しなく!!

ってな事で平成29年11月度のまとめ

・稼働日数 26日
・フラチナリズムを見てくれた人数 約4000名(ものまねは除く)
・販売枚数(ハーフ&ハーフ2) 累計 3143枚!目指せ5000枚!

さぁ!いよいよ2018年の企画が色々スタートを切りました。
水面下で作戦を練り続け、計画を立ててきました。
2018年はそれらを実行する年です。
実行する為に、色々な事を捨てたりもしました。そのお陰で少し身軽になった気もしますし、不安もありますが。
楽しくなけりゃ意味がない!だって俺たちミュージシャンだもの。音楽は娯楽。その娯楽を自らが一番楽しんで、自らが一番笑いながら計画を実行していきたいと思います。
もう一度言っておきます。
来年の俺たち、攻めチナリズムです!!よろしくお願いいたします。
絶対埋めるぞ!武道館!
読んでくれてありがとうございました。また来月もお見逃しなく。
フラチナリズム モリナオフミ

この記事をツイート

この記事の関連情報