【連載】フラチナリズムの労働to武道館vol.39「緊急事態宣言があけて」

ツイート

フラチナリズムの労働to武道館
~売れてないバンド界イチ売れてるバンドが武道館を目指す話~


緊急事態宣言があけて
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されていた5月でしたが、5月末にはその緊急事態宣言もあけまして世の中的には少し動き始めたかなという印象があります。
かくいう僕は不要不急の外出はいまだに避けながらなるべく自宅でエンタメを繰り広げようと試行錯誤しながら邁進している日々であります。

皆さんお元気でしょうか?フラチナリズムのボーカルモリナオフミです。
さて、世間的には少しコロナも収束に向かっているのかな?感が多少なりとも出ております。
しかしながら収束したわけでは全く無く、ワクチンもまだ無い状態ですので最善の注意を払って生活していく必要があります。安心するのはまだ早いですね。

ライブハウス界隈にも少し希望の光が見えてきた感がありますが、各都道府県のガイドラインを見てみると騒動前の状態に戻るにはまだまだかなりの時間が必要になりそうです。ソーシャルディスタンスを保ち、飛沫を極力カットする方法でライブをやってもキャパシティの25%くらいしかお客さんを入れることができないので現在の常識から考えると、採算が合わないですよね。キャパ200で営業しているライブハウスが今後キャパ50で営業すると考えると、今までのチケット代金では全く合わないです。

例えば3000円のチケット+ドリンク代500円だと仮定すると200×3600=72万円。これがチケット代据え置きでやるとシンプルに25%くらいになっちゃって売り上げ18万円。

現在のガイドラインに沿ってリアルライブをやっていくとすれば、チケット代金1万円くらいのプレミアライブをやらない限り採算が合わなくなっちゃいます。それでもやるか。それならやらないか。という二つに分かれていくことになると思います。
あくまでも、もしこの現状が続くならという仮定の元ですが。

何回も言うてますが、他の業種もみんなかなり厳しい現状です。このままいくと未曾有の大恐慌来ます。それでも僕はバンドマンなので偏った意見になりますが、ライブハウスは本当に大変な時期です。
アーティストは考え方ひとつで何とでもなります。難しいのはハード(箱)の方なのです。

なのでライブハウス好きな方は是非ともクラウドファンディングなどありますので支援して頂けたら嬉しいです。僕らも協力させてもらってるライブハウスもありますので、自分がよく行くライブハウスや、思い入れのあるライブハウス。守れたら最高ですよね。

今後安価のオンラインライブが主流になっていき、リアルライブは高額プレミアという流れになっていくかもしれません。今までの常識は音楽界にも通用しなくなっていきます。
時代の変化に順応し、新しい活路を見出していかなければならない難しい時期に差し掛かっています。
負けるな!ライブハウス!頑張れ!バンドマン!!


有料オンラインライブにチャレンジ
毎日ヒマナンデスという番組をテレワークで配信しておりますが。それは無料です。
テーマが「在宅でフラチナリズムで暇つぶし」ですから、なるべく家にいてもらいたいが為のエンタメ。ですので、もちろん閲覧は無料です。ここをお金に変えようという気はさらさらありません。
じゃぁお前らレベルの印税収入がほぼ無い系バンドマンがどうやって飯食ってんの?って。思うことでしょう。

確かに。疑問ですよね。
マネージャー3人いて、メンバー4人いますから、最低限生活していけるお金を渡したとしても人件費だけで1ヶ月100万円くらいかかりますよね。そのコスト分の売り上げがなければ普通に赤字で潰れて全員終了!ってだけの話なのでたいした問題ではありませんが、僕らからしたらたいした問題なのでその部分もしっかり考えていかなければなりません。

今僕らが何とか生きていけてるのはDVDやアルバムリリースがタイミングよく(よくはないかw)出来るので生活していけてます。ありがたい話ですよ。僕らは音楽を販売して、それを手に取ってくれた方のおかげで生きられている。本当にありがとうございます。ファンの皆さんには感謝しかありません。

ミュージシャンは音楽を売れ!とよく言われますw色々なことをやらせてもらっているので普通のバンドマンよりは少し多めに言われますwすんません。

まさにその言葉通り、自粛期間はリリースが立て続けにあるので何とか耐えていけそうです。あとは楽曲提供も収入になってますから本当にありがたいです。
なんてシンプルなんだ!?なんて普通のことなんだ!?ミュージシャンが音楽を売って食べていくって!マルチロールバンドすぎて忘れてましたが(実際は忘れてはいない)この自粛期間で思い知らされましたよ。
俺たちは家にいようがミュージシャンなんだ!!って。

それなら次はどうしよう?ってなった時に「有料オンラインライブ」にチャレンジすることに決めました。
DVDを販売する。CDを販売する。曲を作って販売する。スキルを販売する。
と来れば次にやるのはパフォーマンスの販売です。つまり僕らにとってはライブですよね。しかし、リアルでは出来ない。それならオンラインライブだ!ってなわけです。

今まで無料で垂れ流してきたエンタメを、クオリティをあげることで有料化。アプリの課金システムと考え方はほとんど同じです。無料でも十分楽しめますが、有料の方はさらに楽しいですよー。っていうこと。つまり普通のショービジネス。

テレワーク期間ですので、メンバー4人が一緒にやるのでは無く、一日一人ずつ、計四日間ソロライブを開催しました。
結果的には今までリアルライブで月間稼いでいた平均額より多く売り上げが立ちました。みなさんのおかげであること間違いなしです。本当にありがとうございます。


しかしリアルライブの感動には勝てないでしょう。振動と温度が物理的に足りないので。ただオンラインライブでしかできないこともあるんじゃ無いか?とも思います。
これから間違いなくオンラインライブの時代が来ます。というかもう来てます。今はそれしか出来ないので。ここで中途半端なクオリティのものを配信してお金取っちゃうと間違いなく失敗します。なので中途半端なことはやめておいた方がいいと思います。

環境を整え、しっかりお金をかけ、しっかり誠意を込めて、真摯に取り組む。ただのお金稼ぎでやっつけでやろうとしても絶対無理です。そんな人はやめといた方がいいです。
見てくれる方の第六感に、本当は存在していない振動と温度を感じさせるエンタメならオンラインだろうがオフラインだろうが何でも成功すると思います。
僕らはそこを目指してやっていきたいと思っています。




アルバムリリース間近!
6/17発売の「&」がもう間も無くリリースです!
今回全国流通はしません。なのでCDショップなどでは買うことが出来ません。
その代わり全国どこでもECサイトから購入が可能になっています。
是非とも↓
https://www.furachinarhythm.com/product-page/cd-album
絶賛ご予約受付中!!
ポチってー。
ポチってよー。

本当に最高のアルバムができました。
もう何度も言ってきたので、あとは皆さんの耳に、そして心に届くことを待つのみです。
一応宣伝動画も見てくださいw↓


6/17発売の「&」
あなたに届いて初めて&の意味が完成します。
是非ともよろしくお願いします。

ってなわけでまとめ!
出来ないことを嘆くよりも、やれること探して足掻いて生きていきましょね!
絶対その方が楽しいと思います。誰かを責めても何も解決しませんしね。
困ったら僕らを見てみてください。思った以上にヘラヘラしてて腹立つかもしれませんが。
今月もありがとうございました。

フラチナリズム モリナオフミ


New Album『&』

2020年6月17日(水)発売
FRCD-002 / ¥3,000 (tax in)
※200セット限定プレミアムBOXあり

​[収録曲]
01 &
02 いつか僕らの歌が届くなら
03 圧倒的なベイビー
04 タダオドレ
05 SPEED STAR
06 あんたGOTTA DO
07 いただきます〜八王子市食育ソング〜
08 ブルーランデブー
09 たまったもんじゃねぇ
10「GO!」高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム
11 話したいこと
12 それでも世界は優しくて
EX CMソングメドレー

この記事をツイート

この記事の関連情報