Eminem、'N Sync、Video Music Awardにノミネート【その1】

ツイート
 7月25日早朝、Eminem'N SyncがそれぞれMTV Video Music Awardsの6部門にノミネートされた。これは毎年恒例の賞で、今年で17回目を迎える。

ラッパーEminemの「The Real Slim Shady」と'N Syncの「Bye Bye Bye」はBlink 182の「All the Small Things」、D'Angeloの「Untitled (How Does It Feel)」そしてRed Hot Chili Peppersの「Californication」と共に最優秀ヴィデオ賞を競う。

カリフォルニアを拠点に活躍するRed Hot Chili Peppersは5部門にノミネートされた。また、MetallicaSisqoも同様に5部門にノミネートされている。

Sisqoの「Thong Song」はケーブルネットワークのオーディエンスが投票で選ぶviewer's choice award(視聴者賞)にノミネートが決まり、同賞にノミネートされた曲は他に「The Real Slim Shady」、「Bye Bye Bye」、Christina Aguileraの「What A Girl Wants」、そしてBritney Spearsの「Oops!. . . I Did It Again」となっている。ここでChristina AguileraとBritney Spearsの女の戦いが起こる。2人はそれぞれ4回ノミネートを受けており、3部門で熾烈な争いを展開することになるだろう。

受賞の模様は米国9月7日に放映される。最優秀ラップヴィデオ、最優秀R&Bヴィデオ、最優秀ヒップホップヴィデオに「Moonmen」トロフィーが贈られアーバンパフォーマンスの業績がたたえられる。

中でもDestiny's ChildToni Braxtonは、アーバン部門の他に最優秀グループヴィデオや最優秀女性ヴィデオ部門にもそれぞれ重なって選ばれている。受賞式はWayans Brothersが司会進行役を務める予定。Wayans Brothersは映画『Scary Movie』のヒットで興行収益100万ドル以上を集めた。

2000年度Video Music Award全ノミネート作品は【その2】参照
この記事をツイート

この記事の関連情報