ペリー・ファレルの“Song”がスーパーマンの新TV番組で歌われる

twitterツイート
Jane's Addiction/元Porno For Pyrosのフロントマン、Perry Farrellの新作ソロアルバム『Song Yet To Be Sung』のタイトルトラックが、来たるWBTVシリーズ『Smallville』で使用されることになった。夢のようなこの曲は8月から始まる同番組のオンエア・プロモーションで流れる予定。若きClark Kentの知られざるストーリーを扱った『Smallville』は、WBネットワークで秋から放映される。放映時間は毎週火曜日午後9時(米東部標準時/米太平洋標準時)。

一方、発売が延期となっていた『Song Yet To Be Sung』は7月31日にVirgin Recordsからリリースされ、店頭に並ぶ見込みだ。アルバムは「広範囲に及ぶソウルとスピリットの音楽的出会いが、あたたかくナチュラルな楽器と組合わさってエレクトロニクスサウンド全体の微妙なバランスをとっている」と表現されている。

アルバムにはJane'sのメンバー、Dave NavarroとStephen Perkins、元PyrosのメンバーMartyn LeNobleらがゲスト参加している。LeNobleはまた、最近再結成されたJane's Addictionでベースを担当している。

Neal Weiss, Los Angeles LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報