ASIAN KUNG-FU GENERATIONの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!喜多建介(G&Vo)、後藤正文(Vo&G)、山田貴洋(B&Vo)、伊地知潔(Dr)。 96年大学の音楽サークルにて結成。全英語詩によるオリジナル曲で学内、地元横浜を中心にライブを行なう。その後…

  • GEM
  • THE ORAL CIGARETTES
  • Slipknot
  • 清春
  • ケツメイシ
  • GREEN DAY
  • EXILE THE SECOND
  • Rayflower
  • Eagles
  • ナオト・インティライミ
  • ACE OF SPADES
  • MIYAVI
  • DREAMS COME TRUE
  • DANGER CRUE RECORDS
  • Cheeky Parade
  • 桐谷健太
  • AC/DC
  • SUGIZO

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION:ニュース・最新情報

NEWS

ASIAN KUNG-FU GENERATION:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

喜多建介(G&Vo)、後藤正文(Vo&G)、山田貴洋(B&Vo)、伊地知潔(Dr)。
96年大学の音楽サークルにて結成。全英語詩によるオリジナル曲で学内、地元横浜を中心にライブを行なう。その後、日本語詩を取り入れた2枚目の自主制作CDを発表。地方や各ライブハウスで大盛況となる。この時期から渋谷をはじめ下北沢、吉祥寺などで精力的なライブ活動を始める。
02年、アンダーフラワーレコードのコンピレーションCDに参加。同年11月、初の正式な音源となるミニアルバム『崩壊アンプリファー』をリリース。このアルバムは、ハイラインレコード1位をはじめ、オリコンインディーズチャート35位を記録。 03年4月23日、『崩壊アンプリファー』がキューンレコードより異例の再リリース。夏には、<FUJI ROCK FESTIVAL><SUMMER SONIC '03>にも出演する。

ASIAN KUNG-FU GENERATION:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET