昨年1番稼いだミュージシャンは、R・ストーンズ

twitterツイート
Forbes.comによると、昨年6月からの1年間で最も収入が多かったミュージシャンは、<Bigger Bang>ツアーを成功させたローリング・ストーンズだったという。ツアーの総収益は4億3,700万ドル(約502億円)、ストーンズはそのうちの8,800万ドル(約101億円)を得たらしい。

続く2位は、ジェイ・Zで8,300万ドル(約95億円)。アルバムの成功だけでなく、自身のファッション・ブランドRocawearの権利を売却したのも大きかったようだ。そして3位には、やはりワールド・ツアーが大盛況だったマドンナが登場している。

アルバムのセールスが全体的に落ち込んでいるいま、ミュージシャンにとってツアーが大きな収入源になっているらしい。Forbesはこう話している。「本当に大きな金はツアーから生まれる」とくにビッグ・アーティストになればなるほど、チケットが高くなるため、より多くの収入を得られるそうだ。

Fobesが発表した昨年('06年6月から1年間)の高額所得者トップ10(ミュージシャン編)は以下の通り。

1.ローリング・ストーンズ(8,800万ドル/約101億円)
2.ジェイ・Z(8,300万ドル/約95億円)
3.マドンナ(7,200万ドル/約82億円)
4.ボン・ジョヴィ(6,700万ドル/約77億円)
5.エルトン・ジョン(5,300万ドル/約61億円)
6.セリーヌ・ディオン(4,500万ドル/約52億円)
7.ティム・マッグロウ(3,700万ドル/約43億円)
8.50セント(3,300万ドル/約38億円)
9.U2(3,000万ドル/約35億円)
10.P.ディディ(2,300万ドル/約26億円)

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報