ROCKに魅せられた男たちの宴、<LEGEND OF ROCK>開催

ツイート
究極のトリビュート・フェス<LEGEND OF ROCK>が、7月25日に日比谷野音で開催される。

5月16日急逝したロニー・ジェイムズ・ディオをはじめ、ザ・ビートルズ、ザ・ローリングストーンズ、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、ザ・フー、レッド・ツェッペリン、ディープパープル、ブルース・ブラザース・バンド、KISS、クイーン、エアロスミス、レインボー、ヴァン・ヘイレン、メタリカ…

ロック界の伝説的アーティストたちを心からリスペクトし、敬意を表してライヴパフォーマンスを展開する…単なるコピーバンドの枠を超越したトリビューター達による、真夏の大人の風物詩、それが<LEGEND OF ROCK>だ。

演奏内容はもちろん、プレイヤーの癖、使用楽器、音質、アクション、衣装、メイクまで徹底的に本物を再現する、それがトリビューターである。国内はもとより、海外においてもその名を轟かせている彼らが、2010年も夏の日比谷野外音楽堂に降臨するのだ。

トリビューターの多くは、1960年代から1980年代に渡る黄金期のバンドによる全盛期のライブをリアルに再現している。「本物」が時の経過とともにレイドバックし、あるいは音楽性を変え、あるいはメンバーが変わってしまっている現実に対し、トリビューター達のパフォーマンスは、永遠の当時のパッションをそのまま色あせることなく再現することに全精力を注いでいる。ミュージックライフで見たあの世界、ヤングミュージックショウで観たあのパフォーマンス…その時代のROCKを体験していたリスナーには「再発見」と「再認識」が、初体験の若年層にはその良さを「発見」「認識」する貴重な機会が<LEGEND OF ROCK>でもあるのだ。

著名なマエストロが、かのベートーベンやモーツァルトをオーケストラによって奏でるように、LEGEND OF ROCKは偉大なるROCK BAND達のLIVEをTRIBUTE BAND達により再現している。

<LEGEND OF ROCK 5th Anniversary in 日比谷野音 vol.2>
2010年7月25日(土)
開場 12:30 / 開演 13:00
会場:日比谷野外大音楽堂
出演:JIMISEN as JIMI HENDRIX、MR.JIMMY as LED ZEPPELIN、TOWNZEN as THE WHO、VON HALEN as VAN HALEN、MAKIN'LOVE as KISS、THE BEGGARS as THE ROLLINGSTONES、虹の騎士ショー as RAINBOW、THE BEATVOX as THE BEATLES、深紫 as DEEP PURPLE#3
前売り¥3,500 / 当日¥4,000
[問]フリップサイド tel. 03-3466-1100
この記事をツイート

この記事の関連情報