Superflyの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!越智志帆(Vo) 2003年、地元愛媛県の大学サークルを通じて知り合い、多保孝一が越智志帆の声に惚れ込んでSuperflyを結成。 松山市を中心にライヴ活動を行なうと、60s~70sの洋楽をベースに邦楽テイストを MIX…

  • Paul McCartney
  • MYNAME
  • Poison
  • アップアップガールズ(仮)
  • SHADOWS
  • J☆Dee’Z
  • Michael Jackson
  • 情熱大陸フェス
  • Bentham
  • わたしのねがいごと。
  • MAN WITH A MISSION
  • 藤田麻衣子
  • TWICE
  • BiSH
  • フルカワユタカ

Superfly:ニュース・最新情報

NEWS

Superfly:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

越智志帆(Vo)

2003年、地元愛媛県の大学サークルを通じて知り合い、多保孝一が越智志帆の声に惚れ込んでSuperflyを結成。
松山市を中心にライヴ活動を行なうと、60s~70sの洋楽をベースに邦楽テイストを MIXさせた独自の音楽性とジャニス・ジョップリンを彷彿とさせる志帆の圧倒的なLIVEパフォーマンスで、すぐにその噂は広まり、地元の愛媛新聞にまで取り上げられた。その評判はすぐに東京にも伝わりメーカー争奪戦の末、ワーナーミュージックと契約。全国ライヴハウスツアーを経て2007年4月にシングル「ハロー・ハロー」で鮮烈にデビュー。

2007年11月8日、多保孝一がコンポーザーとしての活動に集中するため、Superflyを脱退。Superflyは越智志帆が一人で活動する形態となった。バンドサウンドを表現する事にこだわっておりあえてSuperflyというバンド名を使い続けている。

J-POPシーンに独自のバンドサウンドで挑戦し続けるSuperfly。志帆の圧倒的なボーカル、LIVEパフォーマンス、そしてオリジナリティ溢れる音楽性が大きな注目を集めているアーティストである。

Superfly:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET