Superflyの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!越智志帆(Vo) 2003年、地元愛媛県の大学サークルを通じて知り合い、多保孝一が越智志帆の声に惚れ込んでSuperflyを結成。松山市を中心にライヴ活動を行なうと、60s〜70sの洋楽をベースに邦楽テイストを MIXさ…

  • モーニング娘。'17
  • Harry Styles
  • 川上大輔
  • Kendrick Lamar
  • 米津玄師
  • ハロプロ研修生
  • MR.BIG
  • YAMAHA
  • パッセンジャーズ
  • SUGIZO
  • MUCC(ムック)
  • [Alexandros]
  • BABYMETAL
  • Aimer
  • Linkin Park
  • RADWIMPS
  • George Michael
  • Little Glee Monster
  • David Bowie
  • DIR EN GREY

Superfly:ニュース・最新情報

NEWS

Superfly:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

越智志帆(Vo)

2003年、地元愛媛県の大学サークルを通じて知り合い、多保孝一が越智志帆の声に惚れ込んでSuperflyを結成。松山市を中心にライヴ活動を行なうと、60s〜70sの洋楽をベースに邦楽テイストを MIXさせた独自の音楽性とジャニス・ジョップリンを彷彿とさせる志帆の圧倒的なLIVEパフォーマンスで、すぐにその噂は広まり、地元の愛媛新聞にまで取り上げられた。その評判はすぐに東京にも伝わりメーカー争奪戦の末、ワーナーミュージックと契約。全国ライヴハウスツアーを経て2007年4月にシングル「ハロー・ハロー」で鮮烈にデビュー。

2007年11月8日、多保孝一がコンポーザーとしての活動に集中するため、Superflyを脱退。Superflyは越智志帆が一人で活動する形態となった。バンドサウンドを表現する事にこだわっておりあえてSuperflyというバンド名を使い続けている。

2ndアルバム『Box Emotions』(2009年)、3rdアルバム『Mind Travel』(2011年)、4thアルバム『Force』(2012年)、さらにはシングルと洋楽カバー集の企画アルバム『Wildflower & Cover Songs:Complete Best ‘TRACK3’』(2010年)、初のベストアルバム『Superfly BEST』(2013年)でオリコンアルバムランキング1位を獲得。

またデビュー当初からライブの評価も高く、2009年にはニューヨーク郊外で行われたウッドストック40周年LIVEに日本人として唯一出演し、ジャニス・ジョップリンがかつて在籍したBig Brother & The Holding Companyと共演。同年12月には日本武道館公演、2010年にはFUJI ROCK FESTIVALのメインであるGREEN STAGEに出演。2011年には初のアリーナツアーを行い、2012年には全国35公演のホールツアーを敢行、2013年3月~4月には全国9公演に及ぶデビュー5周年記念のアリーナツアーを行った。

2015年5月には約3年ぶりとなるオリジナル5thアルバム『WHITE』をリリースし、同年7月から過去最大規模となる33都市39公演のホールツアーを、また今年1月からはこちらも過去最大規模となる7都市全11公演のアリーナツアー『Superfly Arena Tour 2016 “Into The Circle!”』で約10万人を動員し、成功をおさめた。

2017年4月にはアルバム「LOVE, PEACE & FIRE」をリリース予定。

J-POPシーンに独自のバンドサウンドで挑戦し続けるSuperfly。志帆の圧倒的なボーカル、LIVEパフォーマンス、そしてオリジナリティ溢れる音楽性が大きな注目を集めているアーティストである。

Superfly:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET