STARDUST REVUEの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!日本のポップロックバンド。通称、スタ★レビ、SDR。 グループ名をスターダストレビューは、ジャズのスタンダードナンバー「スターダスト」とグループが持つ多様な音楽性をレビュー形式で披露したい、と…

  • REDBULL
  • マイク越谷
  • 菊地成孔
  • KICK THE CAN CREW
  • ウカスカジー
  • Da-iCE
  • 朝霧 JAM
  • Bruno Mars
  • Justin Bieber
  • Deep Purple
  • V.A.(映画)
  • Black Sabbath
  • Ultimate Ears
  • 山田姉妹
  • Avril Lavigne
  • Brian Setzer Orchestra

STARDUST REVUE:ニュース・最新情報

NEWS

STARDUST REVUE:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

日本のポップロックバンド。通称、スタ★レビ、SDR。
グループ名をスターダストレビューは、ジャズのスタンダードナンバー「スターダスト」とグループが持つ多様な音楽性をレビュー形式で披露したい、とのことから。

1981年5月25日、アルバム『STARDUST REVUE』、シングル「シュガーはお年頃」でデビュー。1984年に発売された5枚目のシングル「夢伝説」がカルピスのCMソングに起用され、知名度が上昇した。

1980年代中期頃からは、「Stay My Blue-君が恋しくて-」(1988年)、「Be My Lady」(1989年)、1989年には「夏のシルエット」がCMソングに起用された。

2001年、新星堂系のオークレコーズに移籍。アルバム『Style』を発表。
2003年には、『Style』と同じく熊谷昭のプロデュースによる『Heaven』を発表。
2005年、アコースティックアレンジでセルフカバーしたシングル「木蘭の涙~accoustic~」を最後にオークレコーズを離れ、再びインペリアルレコードに移籍した。

2006年1月、シングル「いのちのこたえ」を発表。同年5月にはデビュー25周年記念アルバム『HOT MENU』を発表。

2012年5月19日、さいたまスーパーアリーナにて「STARDUST REVUE 30th Anniversary オールキャストで大謝恩会 ~ 5時間程度まったりと~ おみやげ付き」を開催。6時間を超えるライブとなった。

2016年5月、デビュー35周年を迎えるスターダスト☆レビュー。2月17日デビュー35周年を記念した、通算37枚目となるスペシャルアルバム『35th Anniversary BEST ALBUM「スタ☆レビ」-LIVE & STUDIO-』を初回限定スペシャルボックス(4CD+1DVD)と通常盤(CD2枚組)の2形態でリリース。

「高い音楽性と低い腰」をモットーに全国各地で、年間60~70本のライブを開催、その総数は2200回を超える。観客を楽しませるエンターテイメント性に富んだライブ・パフォーマンスには定評があり、バンドとして完成されたテクニックは世代を問わず高い評価を受けている日本屈指のライブバンド。

STARDUST REVUE:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET