ライヴ・アース、レッチリやポリスも出演

ツイート
アル・ゴア元米副大統領が主催する<Live Earth>のロンドン公演に、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、マドンナ、ジェネシス、ジェームス・ブラントらが出演することになった。同コンサートは、地球温暖化を訴え7月7日に世界7都市で同日開催される(参照:https://www.barks.jp/news/?id=1000030092)。

ウェンブリー・スタジアムで行なわれるUK公演には、上記アーティストのほか、ビースティ・ボーイズ、ブラック・アイド・ピーズ、コリーヌ・ベイリー・レイ、デュラン・デュラン、フー・ファイターズ、ジョン・レジェンド、キーン、レイザーライト、スノウ・パトロールらが出演。

ニュージャージーのジャイアンツ・スタジアムで開かれるアメリカ公演では、スマッシング・パンプキンズ、ザ・ポリス、カニエ・ウェスト、ケリー・クラークソン、エイコン、KT・タンストール、アリシア・キーズ、ボン・ジョヴィ、シェリル・クロウ、フォール・アウト・ボーイズ、ロジャー・ウォーターズらがパフォーマンスする。

コンサートはこのほか、ヨハネスブルグ、リオデジャネイロ、シドニー、上海、日本で開催。日本公演の会場は当初、京都が噂されていたが、結局、東京で行なわれるようだ。間もなく、会場や出演者が発表される見込み。

ロンドン公演のチケットは55ポンド(約1万2,500円)。今週の金曜日(4月13日)から発売される。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報