Benthamの最新情報は音楽総合サイトBARKSで![Bentham プロフィール] 小関竜矢-Tatsuya Ozeki(Vo.&Gt.) 須田原生-Motoki Suda(Gt.&Cho.) 鈴木敬-Takashi Suzuki(Dr.) 辻怜次-Reiji Tsuji(Ba.) 2010年に結成し都内のライブハウスを中心に活動開…

  • ASH DA HERO
  • Crossfaith
  • ももいろクローバーZ
  • Ariana Grande
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • DISH//
  • ap bank fes
  • Da-iCE
  • Kalafina
  • rankingbox
  • 大原櫻子(MUSH&Co.)
  • Neil Young
  • UA
  • a flood of circle
  • Maroon 5

Bentham:ニュース・最新情報

NEWS

Bentham:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

[Bentham プロフィール]
小関竜矢-Tatsuya Ozeki(Vo.&Gt.) 須田原生-Motoki Suda(Gt.&Cho.) 鈴木敬-Takashi Suzuki(Dr.) 辻怜次-Reiji Tsuji(Ba.)
2010年に結成し都内のライブハウスを中心に活動開始。
2014年春以降のKEYTALKのオープニングアクトに4公演抜擢され注目を集める。
TGMX(FRONTIER BACKYARD)プロデュースにより、2014年10月8日に5曲入りデビューEP「Public EP」をリリースし、 デビュー1枚目にも関わらず、タワーレコード10月度のタワレコメン、HMV10月度のエイチオシに抜擢。その勢いもあってか、<MINAMI WHEEL 2014>では入場規制がかかるほどの注目を集めた。
そして、東名阪を含む14カ所の発売記念ツアーのファイナルを12/23下北沢CLUB Queにて行い、250人満員のオーディエンスの前で大盛況のうちに幕を落とし2014年を終了。
2015年は初の大型フェス出演となる、<VIVA LA ROCK>にも出演し1000人以上の観客を集めて、新人ながら大注目をあびた。2015年5月13日には2nd EP「NEW LIFE」リリースし、前作以上のヒットを飛ばし、今最も注目すべきNEXT BREAKバンドとして注目を集めている。