【BARKS編集部レビュー】NOBLE FR(WIZARD)、遊びココロ満載のFR切り替えスイッチ

ツイート

日本上陸を果たしたイヤホンブランドのノーブル・オーディオは、そのサウンドの素晴らしさと芸術的な美しさをもってマニアからも高い評価を獲得、そのシェアを拡大しつつある。e☆イヤホンによるカスタムIEM専門店オのオープンも手伝って、さらなる発展を遂げることだろう。

◆NOBLE FR(WIZARD)画像

とびっきりの興奮と感動を届けてくれるノーブル・オーディオのカスタムIEMだが、その素晴らしさを知ればこそ、耳型を必要としないユニバーサルモデル…いわゆる普通のイヤホンタイプも気になるところ。ユニバーサルタイプで最も人気なのはCLASSIC NOBLE 6をはじめとしたNOBLE 3~6だが、今回紹介するのはNOBLE FRというモデルだ。

▲NOBLE FR(WIZARD)。
▲小さな筐体ながら2ドライバーのイヤホンと1ドライバーのイヤホンの2つがまるまる収まっており、スイッチでそれらを切り替えることができる。全く正確の違うサウンドなので想像以上に楽しめ、飽きることがない。なお、このカラーリングはワンオフで作られたWIZARDデザイン。通常はハウジングもフェイスプレートもシンプルなブラックとなる。ケーブルは一般的なカスタムIEM同様の2ピン仕様なので、気軽にリケーブルも楽しめる。
▲付属品はカスタムIEMバージョンと変わらず、所有感を満たすもの。カスタムIEMよりも一回り小さいコンパクトなハードケース、様々なイヤーチップ類、クリーニングブラシ、ギャランティーカード、シリコンベルト、ステッカー。
NOBLE FRは、フェイスプレート部分に小さなスイッチが付いたモデルで、スイッチを上にするとF(フルレンジ)、下にするとR(リファレンス)と名付けられたサウンドに切り替えることができるギミックが搭載されている。この機種を選んだのは他でもない、カスタムIEMのラインナップには用意されていない、ユニバーサルモデルだけにラインナップされているモデルだからだ。

カスタムIEMは、耳型を採取する必要があること/制作に時間がかかること/自分専用の形のため他人には使えないなど残念な点も多いけれど、それを補って余りある装着感と遮音性、ひいては音楽再生機としての圧倒的なクオリティが手に入るので、同じスペックであれば私はユニバーサルではなくカスタムIEMを迷わず選ぶ。そんな志向性ゆえに、カスタムIEMにはないユニバーサル・オンリーの機種とあれば、逆に気になって仕方ない。

NOBLE FRは、2ドライバーのイヤホンとフルレンジ1ドライバーのイヤホンが2つそのままそっくり筐体の中に入っており、それをスイッチで切り替える構造となっている。両者のサウンドは全く違うため、文字通り2つ分のサウンドを常備しいつでも簡単に使い分けることができるわけだ。この満足度は、天丼も食べたいけど蕎麦も食べたいとか、牛丼を食べに来たけどカレーも捨てがたいとか、そんなわがままな食欲を満たしてくれるまんぷくセット的な、あの充実感に似た喜びを提供してくれるものだ。

正直に言えば、NOBLE FRのサウンドは、ノーブル・オーディオのカスタムIEM…Kaiser10や5Cのような圧倒的なサウンドには足元にも及ばない。スッキリとしたタイトで切れの良いトーンなので、K10が醸し出す芳醇さや艶かしさの気配もなく、サウンドの共通点も特に見られない。とは言え、やはりバランスの良さは絶妙で、Fモードではたった2ドライバーにもかかわらず、不足を感じさせる帯域もなく、単体で聞いている限り不満やストレスを感じることがない。昨今の派手なビートを前面に押し出したEDMでも腰に来るような低音を感じさせてくれるし、きらびやかな上モノの装飾音も空気感と共に十二分に伝えてくれるので物足りなさを感じない。やはりエントリークラスでもその設計はよく出来ているようだ。2ドライバーならではのキレの良さは、ノーブル・オーディオの中でもこのNOBLE FRでしか味わえないものかもしれない。

スイッチを下げた時のR(リファレンス)サウンドは、更に研ぎ澄まされたフルレンジの1ドライバー然としたサウンドとなる。低域は影を潜めとにかくシャープでエッジの立ったハイ上がりのサウンドだ。当然周波数特性もナローでオーディオ的に優れたサウンドではないものの、ペパーミントのような清涼感が新鮮で楽しい。エティモティック・リサーチのER-4系の分析的なトーンをスイッチひとつで切り替えられ、いつでも楽しめるのは、イヤホンマニアのリファレンスモデルとしてもツボを突いてくれるのではないか。

なお、通常のNOBLE FRはハウジングもフェイスプレート部分もブラックだが、WIZARDバージョンもオーダー可能だ。WIZARDバージョンとは、ノーブル・オーディオならではの芸術的で神秘的なWIZARDデザインを適用したもので、このNOBLE FRも、深いメタリックブルーが全体に細かく散りばめられたWIZARDバージョンである。WIZARDバージョンにしては地味なデザインだが、光に当たるとキラキラと光る味のある仕上がりだ。

コンパクトで遮音性も必要にして十分、その時の気分でイヤホン2つ分を切り替えながら楽しめるという、遊びココロ満載の楽しいイヤホンだ。K10をはじめとしたカスタムIEMには高額がゆえに使用にあたっては気合が入るものだけど、NOBLE FRには、肩の力を抜いて楽しませてくれる気軽さがある。一般的なイヤホンと比べればそれでも十分に高価だけど、「一流とはこういうものを言うのだろう」と思わせる、楽しくも頼もしいアイテムだ。

text by BARKS編集長 烏丸哲也

●NOBLE FR
US$699
2系統独立ネットワーク構成
F(フルレンジ)
・インピーダンス:50 ohms
・2バランスド・アーマチュア・ドライバー
R(リファレンス)
・インピーダンス:30 ohms
・1バランスド・アーマチュア・ドライバー
着脱式2ピンケーブル
ネジ色:シルバー

◆NOBLE FRオフィシャルサイト(海外)
◆NOBLEユニバーサルタイプ・オフィシャルサイト(宮地商会)
◆NOBLEカスタムIEMタイプ・オフィシャルサイト(WAGNUS.)
◆BARKSヘッドホン・チャンネル
◆BARKS カスタムIEM専門チャンネル


BARKS編集長 烏丸レビュー(■イヤホン ●ヘッドホン ◆カスタムIEM ◇他)
■Fidue A83(2014-08-19)
◇Musician's Ear Plugs(2014-08-10)
◆Noble Audio 5C R Configuration(2014-07-27)
◆FitEar萌音-MONET(2014-07-21)
■SHURE SE112(2014-07-13)

■Blue Ever Blue 878(2014-07-01)
■茶楽音人Donguri-楽(RAKU)(2014-06-24)
■オーディオテクニカATH-CKR10(2014-06-14)
◇estron Music、BaX(2014-06-03)
●OSTRY KC06(2014-05-18)

◆VISION EARS VE6 Xcontrol(2014-05-25)
■Fidue A81(2014-05-17)
◆カナルワークスCW-L32(2014-05-04)
■アルティメットイヤーズUE900s(2014-04-26)
■Astrotec AX60&AX35(2014-04-20)

◆CUSTOM ART Pro 330v2(2014-04-13)
●MPC Headphones(2014-04-06)
●Klipsch STATUS(2014-03-30)
●SMS Audio STREET by 50 DJ Pro Performance Headphones(2014-03-23)
◆AK240×カスタムIEM(2014-03-16)

■RHA MA750(2014-03-09)
■Meze 11 Deco(2014-03-02)
◇Astell&Kern AK240(2014-02-22)
◆1964 EARS V6-Stage(2014-02-17)
◆カナルワークスCW-L32V(2014-02-09)

◇EarPeace HD(2014-02-02)
◆Noble Audio Kaiser 10(2014-01-19)
◆Clear Tune Monitors CT-300Pro(2014-01-04)
◇KLIPSCH KMC1(2014-01-01)
■DUNU DN-1000(2013-12-30)

◆Ultimate Ears Reference Monitors(2013-12-16)
◆Ultimate Ears 11 Pro(2013-12-08)
◆earmo Tune5(2013-12-03)
●オーディオテクニカATH-OX7AMP(2013-11-23)
■音茶楽Donguri-欅(KEYAKI)(2013-11-17)

■オーディオテクニカ ATH-IM01~04(2013-10-27)
◇Astell&Kern AK10(2013-10-25)
●フィリップス Fidelio M1(2013-10-22)
◆earmo Tune4(2013-10-12)
◆Ultimate Ears Personal Reference Monitors(2013-10-05)

◆Sensaphonics 2XS(2013-09-30)
■Earsonics SM64(2013-09-23)
◆LIVEZONER41 LZ12(2013-09-15)
◆Ultimate Ears カスタムIEM全7機種(2013-09-08)
◆null audio Elpis(2013-09-03)

■FitEar Parterre(2013-08-25)
◆カナルワークスCW-L12(2013-08-17)
◆Livezoner41 LZ 4(2013-08-06)
■SHURE SE846(2013-08-02)
■オーリソニックスASG-2 with BassPort(2013-07-28)

■Hippo ProOne(2013-07-21)
◆カナルワークス CW-L51a(2013-07-13)
■EXS X10(2013-06-24)
■音茶楽Flat4シリーズ粋、楓、玄(2013-06-17)
◆LEAR LCM-1F(2013-06-10)

◇Ultimate Ears UEブーム(2013-05-28)
◇Stage93 93PC(2013-05-20)
●Meze Headphones(2013-05-08)
●Fischer Audio Jubilate(2013-04-29)
◇ORB JADE casa(2013-04-21)

◆lime ears LE3(2013-04-14)
◇雑誌「DigiFi 第10号」付録(2013-04-06)
●Ultimate Ears UE 9000、UE 6000、UE 4000(2013-04-01)
■開放型インナーイヤーイヤホンおススメ5モデル(2013-03-19)
◆LEAR LCM-5(2013-03-16)

●フィリップスFidelio L1(2013-02-25)
○スマホが与えた音楽リスニングのモラル変革(2013-02-17)
■Klipsch Image X7i(2013-02-04)
◆LEAR(2013-01-27)
◆カナルワークスCW-L05QD(2013-01-13)

◆earmo(2013-01-02)
◆Westone AC2(2012-12-25)
◇Stage93 93SPEC(2012-12-16)
●California Headphone Silverado、Laredo(2012-12-09)
■音茶楽Flat4-楓(2012-12-03)

◆Stage93 Stage 6(2012-11-26)
●GRADO SR60i(2012-11-19)
◇Astell&Kern AK100-32GB-BLK(2012-11-15)
●オーディオテクニカ ATH-WS99(2012-11-10)
■アトミック フロイドPowerJax+Remote(2012-10-29)

◇VORZUGE VorzAMPduo(2012-10-26)
●ファイナルオーディオデザイン heaven VI(2012-10-16)
●beyerdynamic T 90(2012-10-08)
●GRADO GS1000i(2012-09-30)
●SENNHEISER HD 700(2012-09-16)

◆ACS T1 Live!(2012-09-11)
●オーディオテクニカ ATH-AD2000 ATH-AD1000(2012-09-03)
●GRADO RS1i、SR325is、PS500(2012-08-20)
◆FitEar MH335DW(2012-08-15)
●DIESEL VEKTR(2012-08-07)

◆カナルワークスCW-L51 PSTS(2012-07-30)
●Fischer Audio FA-002W(2012-07-25)
●Pioneer SE-MJ591(2012-07-16)
■GRADO iGi(2012-07-12)
●HiFiMAN HM-400(2012-06-26)

●Klipsch Reference One(2012-06-17)
●GRADO PS1000(2012-06-09)
●ULTRASONE edition 8(2012-06-02)
●PHONON SMB-02(2012-05-28)
■音茶楽Flat4-粋(SUI)(2012-05-20)

●<春のヘッドフォン祭2012>、Fischer Audio FA-004(2012-05-13)
◇Hippo Cricri、Go Vibe Martini+、VestAmp+(2012-05-04)
■ファイナルオーディオデザインheaven IV(2012-04-28)
■フィッシャー・オーディオ Jazz (2012-04-22)
●SHURE SRH1840 & SRH1440(2012-04-16)

■FitEar TO GO! 334(2012-04-08)
◆Unique Melody Mage(2012-03-26)
●Takstar PRO 80、HI 2050、TS-671(2012-03-20)
●klipsch Mode M40(2012-03-15)
■Fischer Audio DBA-02 Mk2(2012-03-07)

◆AURISONICS AS-1b(2012-02-27)
■UBIQUO UBQ-ES503、UBQ-ES505、UBQ-ES703(2012-02-21)
◆Heir Audio Heir 3.A(2012-02-15)
■moshi audio Clarus(2012-02-12)
◆Thousand Sound TS842(2012-02-08)

◆Heir Audio Heir 8.A(2012-02-01)
■CRESYN(2012-01-17)
◆Unique Melody Merlin(2012-01-08)
◆カナルワークスCW-L01P(2012-01-03)
■ファイナルオーディオデザイン Adagio(2011-12-31)

◆LEAR LCM-2B(2011-12-26)
●SOUL by Ludacris SL100、150、300(2011-12-23)
●AKG K550(2011-12-20)
■SENNHEISER IE80 & IE60(2011-12-16)
■DUNU(2011-12-14)

◆カナルワークスCW-L10(2011-12-12)
■オーディオテクニカ ATH-CK90PROMK2(2011-12-09)
◆Ultimate Ears UE 5 Pro(2011-12-06)
■REALM IEM856(2011-12-02)
■ファイナルオーディオデザインAdagio III(2011-11-26)

◇Ultimate Ears用交換ケーブルFiiO RC-UE1&オヤイデ電気HPC-UE(2011-11-25)
●Reloop RHP-20(2011-11-22)
■オーディオテクニカ ATH-CK100PRO(2011-11-14)
■SOUL by Ludacris SL99(2011-11-04)
■Fischer Audio Ceramique(2011-10-25)

■SHURE SE535 Special Edition(2011-10-21)
■JVCケンウッドHA-FX40(2011-10-16)
■BauXar EarPhone M(2011-10-10)
■SONOCORE COA-803(2011-10-02)
◆TripleFi 10 ROOTHリモールド(2011-09-25)

■AKG K3003(2011-09-18)
■Atomic Floyd SuperDarts+Remote(2011-09-11)
■Bowers & Wilkins C5(2011-09-06)
■Westone3(2011-09-02)
◆カナルワークスCW-L31(2011-08-26)

◇ORB JADE to go(2011-08-22)
■YAMAHA EPH-100(2011-08-14)
■NW-STUDIO(2011-08-09)
■NW-STUDIO PRO(2011-08-02)
◆FitEar MH334(2011-07-29)

◆ROOTH SE530×8(2011-07-26)
■Westone ES5(2011-07-21)
●SHURE SRH940(2011-07-17)
◆Ultimate Ears 18 Pro(2011-07-15)
■クリエイティブAurvana In-Ear3(2011-07-06)

◆カナルワークス CW-L01(2011-07-01)
■GRADO GR10&GR8(2011-06-25)
◇SAEC(サエク)SHURE SE用ケーブル(2011-06-21)
■フィアトンPS 20&PS 210(2011-06-17)
■ZERO AUDIO ZH-BX500&ZH-BX300(2011-06-11)

■フィリップスSHE8000&SHE9000(2011-06-03)
■アトミック フロイド(2011-05-26)
■モンスター・マイルス・デイビス・トリビュート(2011-05-20)
■SHURE SE215(2011-05-13)
■ファイナルオーディオデザインPiano Forte IX(2011-05-06)

■ラディウス・ドブルベ/ドブルベ・ヌメロドゥ(2011-05-01)
■ローランドRH-PM5(2011-04-23)
■フィリップスSHE9900(2011-04-15)
■JAYS q-JAYS(2011-04-08)
◇フォステクスHP-P1(2011-03-29)

■Klipsch Image X10/X5(2011-03-23)
■ファイナルオーディオデザインheaven(2011-03-11)
■Ultimate Ears TripleFi 10(2011-03-04)
■Westone4(2011-02-24)
■Etymotic Research ER-4S(2011-02-17)

■KOTORI 101(2011-02-04)
■ゼンハイザーIE8(2011-01-31)
■ソニーMDR-EX1000(2011-01-17)
■SHURE SE535(2011-01-13)
■ビクターHA-FXC51(2011-01-12)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス