【BARKS編集部レビュー】Ultimate EarsのダークホースUE 7 Pro、各フラッグシップのお次にどうぞ

ツイート

2014年ももう11月、振り返れば2014年はカスタムIEMにとってエキサイティングな年だった。まさに百華繚乱の形相を呈し、ここ1年で数多くの新ブランドが世界中から次々と誕生した。ハイエンドのトップ争いの激化も加速し続け、まだまだ収束の気配はない。おかげで、魅力的なモデルは指折りあるけれど、購入モデルの絞り込みはとても難しくもある。ひとつオーダーするだけでも時間もお金も労力もかかるという特殊すぎるカスタムIEMの世界だけに、どうしても購入は慎重にならざるを得ない。どれをオーダーしようかと悩むのも楽しいものだけど、袋小路に入り込んで出口が見えない人も多いのではないか。

◆Ultimate Ears 7 Pro画像

▲アルティメットイヤーズのカスタムIEM、UE 7 Pro。
▲2ウェイ3ドライバーだが、低域用に大型ドライバーを2発搭載しており、歪みなき余裕の低域を鳴らす。
▲左が5 Pro、右が7 Pro。ドライバーの構成的には5 Proの低域ドライバーを1つから2つに変更したのが7 Proとなる。基本的なサウンドの傾向は同じだが、7 Proの方がボトムがしっかりとし落ち着いたニュアンスが出てくる。
▲全てUltimate EarsのカスタムIEM。左から5 Pro、7 Pro、11 Pro 。
▲付属品はケースとクリーニングツール、取説。

最新設計や新機構を引っさげてのニューモデルの登場には心躍るけれど、一方で安定した評価をもって、裏切られることなく音楽ライフを存分に楽しませてくれる鉄板モデルの存在もありがたいものだ。テクノロジーは常に進化しているが、音楽を楽しむ人の嗜好性は大きな個人差をもったまま今も昔も変わらない。いまさらながら「往年の名機は、今もなお変わらず名機」なんだなと実感したりもする。設計はレガシーでも感動を与えるパワーは全く色褪せない…それが鉄板たる所以だ。

ということで、人生いつまでも勉強です。これを灯台下暗しと言うんでしょうか。身近なところに名機。そう、Ultimate Ears UE 7 Proのことです。

素晴らしい完成度を持ったモデルなのに、なんでこの良さが伝わっていないんでしょう。まさに過小評価という表現がピッタリ。名機5 Proと人気者11 Proの間に挟まっちゃっているから影が薄いんでしょうか…かわいそうに。

とは言え実際のところ、私もご多分に漏れず7 Proは深い意味なくスルーしてしまっていた。Ultimate Earsといえば、フラッグシップは天下の18 Pro、私の愛する永遠のフェイバリットは11 Pro、そしていつまでも初心に戻してくれるソリッド&タイトな大好き5 Pro…と、自分なりのUE牙城がすっかりでき上がっていた。その上で世の中で人気の高いUERMや、トーンを自由に指定できるバケモノカスタムUEPRMという非凡なモデルが話題を牽引し、意図せず、なんとなーく、7 Proのことを忘れかけていた。

いまさら取って付けたようだけれど、7 Proのサウンドは素晴らしい。

5 Proと同様、晴れ渡った青空のような爽やかさと心地良い歯切れの良さがある。その疾走感と開放感は、2ウェイならではの分かりやすいトーンバランスから生まれたものだ。その上で、5 Proからもう一歩情報量が増え、7 Proはレンジが広くなる。まだまだメリハリの効いた明瞭なサウンドは健在だが、軽薄さはなくむしろ重たさも加わってくる。パンチのある中低域と明瞭な見通しの良さを誇る5 Proに、重厚さを加えて余裕をもたせたのが7 Proのサウンドだ。

このメリハリの心地よさは、シンプルなネットワーク設計ならではのものだと思うが、カスタムIEMを初めて買う時のエントリーモデルとして最適であると同時に、「K10も買った、ロクサーヌも持っている、次はADELにしようかMAVERICKにしようか…」などと考えているカスタムIEMジャンキーの殿方にもぜひ注目してみて欲しいところ。濃密なサウンドに慣れた耳には、この屈託のないスコーンと抜けるサウンドが「心地よいトーンとは何か」を再確認させてくれるリセット効果をもたらせてくれる。

「イヤホンの良し悪しは、価格やスペックではなく、あくまで個人の好み次第」とはよく言われることだが、その本旨を実感させてくれるのが、5 Pro/7 Proの存在だと思う。

text by BARKS編集長 烏丸哲也

●Ultimate Ears 7 Pro Custom In-Ear Monitors
UE 7 Pro
¥109,800 (税込)
入力感度:124dB@1kHz、1mW
周波数特性:5Hz~22kHz
インピーダンス:43Ohms@1kHz
ドライバー構成:2way3driver
ノイズアイソレーション(遮音性):-26dB
入力端子:3.5mmステレオミニ(金メッキ)
保証:1年間無償保証
入力端子:3.5mm ステレオミニコネクター
付属品:クリーニングツール、キャリーケース

◆e☆イヤホン販売サイト
◆Ultimate Ears 7 Proオフィシャルサイト
◆BARKSヘッドホン・チャンネル
◆BARKS カスタムIEM専門チャンネル


BARKS編集長 烏丸レビュー(■イヤホン ●ヘッドホン ◆カスタムIEM ◇他)
■絶対失敗しない攻めのサウンド、お薦めイヤホン6品(2014-10-21)
■NOBLE AUDIO Kaiser 10 universal(2014-10-18)
◆カナルワークスCW-L71PSTS(2014-10-12)
■UCOTECH IL300 affetto(2014-10-05)

◆rhines stage 4U(2014-09-28)
●ROCK JAW ACERO(2014-09-21)
◆Westone ES60(2014-09-14)
■Astrotec Lyra(2014-09-08)
■NOBLE FR(WIZARD)(2014-08-26)

■Fidue A83(2014-08-19)
◇Musician's Ear Plugs(2014-08-10)
◆Noble Audio 5C R Configuration(2014-07-27)
◆FitEar萌音-MONET(2014-07-21)
■SHURE SE112(2014-07-13)

■Blue Ever Blue 878(2014-07-01)
■茶楽音人Donguri-楽(RAKU)(2014-06-24)
■オーディオテクニカATH-CKR10(2014-06-14)
◇estron Music、BaX(2014-06-03)
■OSTRY KC06(2014-05-18)

◆VISION EARS VE6 Xcontrol(2014-05-25)
■Fidue A81(2014-05-17)
◆カナルワークスCW-L32(2014-05-04)
■アルティメットイヤーズUE900s(2014-04-26)
■Astrotec AX60&AX35(2014-04-20)

◆CUSTOM ART Pro 330v2(2014-04-13)
●MPC Headphones(2014-04-06)
●Klipsch STATUS(2014-03-30)
●SMS Audio STREET by 50 DJ Pro Performance Headphones(2014-03-23)
◆AK240×カスタムIEM(2014-03-16)

■RHA MA750(2014-03-09)
■Meze 11 Deco(2014-03-02)
◇Astell&Kern AK240(2014-02-22)
◆1964 EARS V6-Stage(2014-02-17)
◆カナルワークスCW-L32V(2014-02-09)

◇EarPeace HD(2014-02-02)
◆Noble Audio Kaiser 10(2014-01-19)
◆Clear Tune Monitors CT-300Pro(2014-01-04)
◇KLIPSCH KMC1(2014-01-01)
■DUNU DN-1000(2013-12-30)

◆Ultimate Ears Reference Monitors(2013-12-16)
◆Ultimate Ears 11 Pro(2013-12-08)
◆earmo Tune5(2013-12-03)
●オーディオテクニカATH-OX7AMP(2013-11-23)
■音茶楽Donguri-欅(KEYAKI)(2013-11-17)

■オーディオテクニカ ATH-IM01~04(2013-10-27)
◇Astell&Kern AK10(2013-10-25)
●フィリップス Fidelio M1(2013-10-22)
◆earmo Tune4(2013-10-12)
◆Ultimate Ears Personal Reference Monitors(2013-10-05)

◆Sensaphonics 2XS(2013-09-30)
■Earsonics SM64(2013-09-23)
◆LIVEZONER41 LZ12(2013-09-15)
◆Ultimate Ears カスタムIEM全7機種(2013-09-08)
◆null audio Elpis(2013-09-03)

■FitEar Parterre(2013-08-25)
◆カナルワークスCW-L12(2013-08-17)
◆Livezoner41 LZ 4(2013-08-06)
■SHURE SE846(2013-08-02)
■オーリソニックスASG-2 with BassPort(2013-07-28)

■Hippo ProOne(2013-07-21)
◆カナルワークス CW-L51a(2013-07-13)
■EXS X10(2013-06-24)
■音茶楽Flat4シリーズ粋、楓、玄(2013-06-17)
◆LEAR LCM-1F(2013-06-10)

◇Ultimate Ears UEブーム(2013-05-28)
◇Stage93 93PC(2013-05-20)
●Meze Headphones(2013-05-08)
●Fischer Audio Jubilate(2013-04-29)
◇ORB JADE casa(2013-04-21)

◆lime ears LE3(2013-04-14)
◇雑誌「DigiFi 第10号」付録(2013-04-06)
●Ultimate Ears UE 9000、UE 6000、UE 4000(2013-04-01)
■開放型インナーイヤーイヤホンおススメ5モデル(2013-03-19)
◆LEAR LCM-5(2013-03-16)

●フィリップスFidelio L1(2013-02-25)
○スマホが与えた音楽リスニングのモラル変革(2013-02-17)
■Klipsch Image X7i(2013-02-04)
◆LEAR(2013-01-27)
◆カナルワークスCW-L05QD(2013-01-13)

◆earmo(2013-01-02)
◆Westone AC2(2012-12-25)
◇Stage93 93SPEC(2012-12-16)
●California Headphone Silverado、Laredo(2012-12-09)
■音茶楽Flat4-楓(2012-12-03)

◆Stage93 Stage 6(2012-11-26)
●GRADO SR60i(2012-11-19)
◇Astell&Kern AK100-32GB-BLK(2012-11-15)
●オーディオテクニカ ATH-WS99(2012-11-10)
■アトミック フロイドPowerJax+Remote(2012-10-29)

◇VORZUGE VorzAMPduo(2012-10-26)
●ファイナルオーディオデザイン heaven VI(2012-10-16)
●beyerdynamic T 90(2012-10-08)
●GRADO GS1000i(2012-09-30)
●SENNHEISER HD 700(2012-09-16)

◆ACS T1 Live!(2012-09-11)
●オーディオテクニカ ATH-AD2000 ATH-AD1000(2012-09-03)
●GRADO RS1i、SR325is、PS500(2012-08-20)
◆FitEar MH335DW(2012-08-15)
●DIESEL VEKTR(2012-08-07)

◆カナルワークスCW-L51 PSTS(2012-07-30)
●Fischer Audio FA-002W(2012-07-25)
●Pioneer SE-MJ591(2012-07-16)
■GRADO iGi(2012-07-12)
●HiFiMAN HM-400(2012-06-26)

●Klipsch Reference One(2012-06-17)
●GRADO PS1000(2012-06-09)
●ULTRASONE edition 8(2012-06-02)
●PHONON SMB-02(2012-05-28)
■音茶楽Flat4-粋(SUI)(2012-05-20)

●<春のヘッドフォン祭2012>、Fischer Audio FA-004(2012-05-13)
◇Hippo Cricri、Go Vibe Martini+、VestAmp+(2012-05-04)
■ファイナルオーディオデザインheaven IV(2012-04-28)
■フィッシャー・オーディオ Jazz (2012-04-22)
●SHURE SRH1840 & SRH1440(2012-04-16)

■FitEar TO GO! 334(2012-04-08)
◆Unique Melody Mage(2012-03-26)
●Takstar PRO 80、HI 2050、TS-671(2012-03-20)
●klipsch Mode M40(2012-03-15)
■Fischer Audio DBA-02 Mk2(2012-03-07)

◆AURISONICS AS-1b(2012-02-27)
■UBIQUO UBQ-ES503、UBQ-ES505、UBQ-ES703(2012-02-21)
◆Heir Audio Heir 3.A(2012-02-15)
■moshi audio Clarus(2012-02-12)
◆Thousand Sound TS842(2012-02-08)

◆Heir Audio Heir 8.A(2012-02-01)
■CRESYN(2012-01-17)
◆Unique Melody Merlin(2012-01-08)
◆カナルワークスCW-L01P(2012-01-03)
■ファイナルオーディオデザイン Adagio(2011-12-31)

◆LEAR LCM-2B(2011-12-26)
●SOUL by Ludacris SL100、150、300(2011-12-23)
●AKG K550(2011-12-20)
■SENNHEISER IE80 & IE60(2011-12-16)
■DUNU(2011-12-14)

◆カナルワークスCW-L10(2011-12-12)
■オーディオテクニカ ATH-CK90PROMK2(2011-12-09)
◆Ultimate Ears UE 5 Pro(2011-12-06)
■REALM IEM856(2011-12-02)
■ファイナルオーディオデザインAdagio III(2011-11-26)

◇Ultimate Ears用交換ケーブルFiiO RC-UE1&オヤイデ電気HPC-UE(2011-11-25)
●Reloop RHP-20(2011-11-22)
■オーディオテクニカ ATH-CK100PRO(2011-11-14)
■SOUL by Ludacris SL99(2011-11-04)
■Fischer Audio Ceramique(2011-10-25)

■SHURE SE535 Special Edition(2011-10-21)
■JVCケンウッドHA-FX40(2011-10-16)
■BauXar EarPhone M(2011-10-10)
■SONOCORE COA-803(2011-10-02)
◆TripleFi 10 ROOTHリモールド(2011-09-25)

■AKG K3003(2011-09-18)
■Atomic Floyd SuperDarts+Remote(2011-09-11)
■Bowers & Wilkins C5(2011-09-06)
■Westone3(2011-09-02)
◆カナルワークスCW-L31(2011-08-26)

◇ORB JADE to go(2011-08-22)
■YAMAHA EPH-100(2011-08-14)
■NW-STUDIO(2011-08-09)
■NW-STUDIO PRO(2011-08-02)
◆FitEar MH334(2011-07-29)

◆ROOTH SE530×8(2011-07-26)
■Westone ES5(2011-07-21)
●SHURE SRH940(2011-07-17)
◆Ultimate Ears 18 Pro(2011-07-15)
■クリエイティブAurvana In-Ear3(2011-07-06)

◆カナルワークス CW-L01(2011-07-01)
■GRADO GR10&GR8(2011-06-25)
◇SAEC(サエク)SHURE SE用ケーブル(2011-06-21)
■フィアトンPS 20&PS 210(2011-06-17)
■ZERO AUDIO ZH-BX500&ZH-BX300(2011-06-11)

■フィリップスSHE8000&SHE9000(2011-06-03)
■アトミック フロイド(2011-05-26)
■モンスター・マイルス・デイビス・トリビュート(2011-05-20)
■SHURE SE215(2011-05-13)
■ファイナルオーディオデザインPiano Forte IX(2011-05-06)

■ラディウス・ドブルベ/ドブルベ・ヌメロドゥ(2011-05-01)
■ローランドRH-PM5(2011-04-23)
■フィリップスSHE9900(2011-04-15)
■JAYS q-JAYS(2011-04-08)
◇フォステクスHP-P1(2011-03-29)

■Klipsch Image X10/X5(2011-03-23)
■ファイナルオーディオデザインheaven(2011-03-11)
■Ultimate Ears TripleFi 10(2011-03-04)
■Westone4(2011-02-24)
■Etymotic Research ER-4S(2011-02-17)

■KOTORI 101(2011-02-04)
■ゼンハイザーIE8(2011-01-31)
■ソニーMDR-EX1000(2011-01-17)
■SHURE SE535(2011-01-13)
■ビクターHA-FXC51(2011-01-12)
この記事をツイート

この記事の関連情報