【BARKS編集部レビュー】世に迎合せず我信ずる道を突き進むヘッドホン、V-moda

twitterツイート

特に新製品でもなければ、新たなトピックスがあるわけでもないのだけれど、いいモノはいいとして常々紹介したいと思っているモデルがいくつかある。今回はそんなモデルの中のひとつ、v-modaのCrossfadeシリーズM-100のご紹介だ。M-100は現ラインナップではv-modaのフラッグシップにあたるモデルで、アヴィーチーが愛用しているヘッドホンとしても知られている。

◆v-moda Crossfade M-100画像

アヴィーチーのイメージとともに、DJ現場でも強い戦力になることから、DJ用ヘッドホンというカテゴリーに分類されているのだけれど、使ってみれば分かる通り、実際は日常で音楽を楽しむポータブル・リスニング機として素晴らしい完成度を持っている。実は、最高の満足度を提供してくれる注目すべき一品なのだ。



M-100の良い点は多岐にわたる。サウンド、装着性、堅牢性、そしてデザインと個性…あらゆる点において高偏差値をマークする高品質モデルなのだけれど、中でも特筆すべきはその堅牢性だ。ほっそりとした樹の枝のようなアーム(ハンガー)部分などは、華奢な印象が持たれるけれど、実際は投げても落としてもひねってもびくともしない。ヘッドバンド自体もドン引きするほどねじったり伸ばしたりしてもへっちゃらでガタツキも一切発生しない。普通のヘッドホンとは心構えからしてレベルが違うという印象だ。過酷なDJ現場での長時間酷使にもびくともしないタフさが貫かれているわけで、アヴィーチーが愛用するのも現場での信頼性あってのことだろう。ちなみに彼はv-modaのエンドーサーではない。つまり、メーカーとの宣伝契約の元で使用しているわけでもなんでもない。他にもv-modaを愛用している著名アーティストは世界中にたくさんいるが、各々は自分のセレクトで使用しているという歴然たる事実がある。v-modaはアーティストとエンドース契約を行っていないのだ。


日本と欧米では人種も文化も社会も生活様式も大きく違い、当然価値観も異なっているもの。ヘッドホンの世界でもアメリカと日本での評価の格差が大きいブランドもあり、v-modaもその最たる例のひとつだろう。マニアには知られた存在ではあるけれど、残念ながら日本での知名度は低く、価格の高さから購入検討の余地もなかなか与えられない。結果的に過小評価されているブランドの筆頭となってしまっている。


最大の難点はこのデザインが人を選ぶ点だろうか。好き嫌いがはっきりしているだろうし、メカニックなゴツさ、中世の甲冑のような、あるいは戦闘機のパイロットが使っていそうなミリタリーっぽさもそこはかと感じたりして、万人が無難に使えるというものでもないだろう。通勤時にスーツで使うわけにもいかなさそうだし、ガーリーなファッションにも溶け込めない。濃すぎる個性を使いこなせるかが、大きなポイントになりそうだ。実際、かっちりとした質実剛健な作りはMIL-STD-810Gに準拠する耐衝撃性というミルスペックを誇る。


そんなルックスの個性とは裏腹に、サウンドは意外にも癖がない。低域の強さがよく語られるけれど、そこだけにフォーカスしてサウンドを語るべきものでもなければ、特徴がそこにしかないわけではない。しっかりした締まった低域の存在感を持ちながらも、非常にバランスの優れた使いやすいトーンを持っており、そのキャラは非常にノリの良いものだ。神経質なトーンではないので温かく厚みのある心地よさも感じされる一方で、重心が80Hzあたりまで下がったような四つ打ちバキバキのEDMを、非常に切れよくタイトに描き出す。遊びなくきっちり作られた精巧さが、そのままシャープな音像を生み出しているかのようだ。

ヘッドバンドのカーブが頭部にジャストフィットするような曲率で設計されているのもv-modaの特徴で、最低限の側圧でピタリとフィットしズレにくい装着感を実現させている。このあたりもトップDJ達から高い支持を得ているポイントなのだろう。

誰もが持っているような定番ヘッドホンはイヤだけど、本質が伴わないヘッドホンもダサいからヤダ…そんな志向のあなたであれば、世に迎合せず、我信ずる道を突き進むV-modaにご注目いただきたい。M-100…これは後悔することはないと思うんだけどなぁ。

text by BARKS編集長 烏丸哲也


▲付属品はケーブル2種とキャリングケース。ヘッドホンをたたむと非常にコンパクトに収まってくれる。


▲ケース内には2本のケーブルを収めるゴムバンドが縫い付けられている。

●v-moda Crossfade M-100

市場価格:約4万円前後
ドライバ:50mmデュアルダイアフラムドライバ
インピーダンス:32Ω
周波数特性:5~30,000Hz
感度:103 dB @ 1kHz 1mW
プラグ:24kメッキ 45-degree 3.5mmステレオミニプラグ
重量:約280g
対応モデル:iPhone、iPad、iPod、スマートフォン、携帯音楽プレーヤーなど
カラーラインナップ:マットブラック、グロスブラック、ホワイトシルバー

◆v-modaオフィシャルサイト
◆BARKSヘッドホン・チャンネル
◆BARKS カスタムIEM専門チャンネル

BARKS編集長 烏丸レビュー

■イヤホン ●ヘッドホン ◆カスタムIEM ◇他
◆FitEar Aya~彩(2015-02-23)
◇UE MEGABOOM(2015-02-8)

◇COWON PLENUE 1(2015-01-25)
■Unique Melody Maverick(2015-01-12)
◆rhines stage 5(2015-01-03)
◇Calyx M(2015-01-01)
■LIVEZONE R4 LZ 4ユニバーサル(2014-12-15)

■ROCK JAW KOMMAND(2014-12-14)
■Donguri-楽 濃茶&鐘(2014-12-08)
■DUNU ALPHA 1(2014-11-30)
■Fidue A71(2014-11-23)
◆AAW M20(2014-11-16)

◆Ultimate Ears UE 7 Pro(2014-11-3)
■絶対失敗しない攻めのサウンド、お薦めイヤホン6品(2014-10-21)
■NOBLE AUDIO Kaiser 10 universal(2014-10-18)
◆カナルワークスCW-L71PSTS(2014-10-12)
■UCOTECH IL300 affetto(2014-10-05)

◆rhines stage 4U(2014-09-28)
●ROCK JAW ACERO(2014-09-21)
◆Westone ES60(2014-09-14)
■Astrotec Lyra(2014-09-08)
■NOBLE FR(WIZARD)(2014-08-26)

■Fidue A83(2014-08-19)
◇Musician's Ear Plugs(2014-08-10)
◆Noble Audio 5C R Configuration(2014-07-27)
◆FitEar萌音-MONET(2014-07-21)
■SHURE SE112(2014-07-13)

■Blue Ever Blue 878(2014-07-01)
■茶楽音人Donguri-楽(RAKU)(2014-06-24)
■オーディオテクニカATH-CKR10(2014-06-14)
◇estron Music、BaX(2014-06-03)
■OSTRY KC06(2014-05-18)

◆VISION EARS VE6 Xcontrol(2014-05-25)
■Fidue A81(2014-05-17)
◆カナルワークスCW-L32(2014-05-04)
■アルティメットイヤーズUE900s(2014-04-26)
■Astrotec AX60&AX35(2014-04-20)

◆CUSTOM ART Pro 330v2(2014-04-13)
●MPC Headphones(2014-04-06)
●Klipsch STATUS(2014-03-30)
●SMS Audio STREET by 50 DJ Pro Performance Headphones(2014-03-23)
◆AK240×カスタムIEM(2014-03-16)

■RHA MA750(2014-03-09)
■Meze 11 Deco(2014-03-02)
◇Astell&Kern AK240(2014-02-22)
◆1964 EARS V6-Stage(2014-02-17)
◆カナルワークスCW-L32V(2014-02-09)

◇EarPeace HD(2014-02-02)
◆Noble Audio Kaiser 10(2014-01-19)
◆Clear Tune Monitors CT-300Pro(2014-01-04)
◇KLIPSCH KMC1(2014-01-01)
■DUNU DN-1000(2013-12-30)

◆Ultimate Ears Reference Monitors(2013-12-16)
◆Ultimate Ears 11 Pro(2013-12-08)
◆earmo Tune5(2013-12-03)
●オーディオテクニカATH-OX7AMP(2013-11-23)
■音茶楽Donguri-欅(KEYAKI)(2013-11-17)

■オーディオテクニカ ATH-IM01~04(2013-10-27)
◇Astell&Kern AK10(2013-10-25)
●フィリップス Fidelio M1(2013-10-22)
◆earmo Tune4(2013-10-12)
◆Ultimate Ears Personal Reference Monitors(2013-10-05)

◆Sensaphonics 2XS(2013-09-30)
■Earsonics SM64(2013-09-23)
◆LIVEZONER41 LZ12(2013-09-15)
◆Ultimate Ears カスタムIEM全7機種(2013-09-08)
◆null audio Elpis(2013-09-03)

■FitEar Parterre(2013-08-25)
◆カナルワークスCW-L12(2013-08-17)
◆Livezoner41 LZ 4(2013-08-06)
■SHURE SE846(2013-08-02)
■オーリソニックスASG-2 with BassPort(2013-07-28)

■Hippo ProOne(2013-07-21)
◆カナルワークス CW-L51a(2013-07-13)
■EXS X10(2013-06-24)
■音茶楽Flat4シリーズ粋、楓、玄(2013-06-17)
◆LEAR LCM-1F(2013-06-10)

◇Ultimate Ears UEブーム(2013-05-28)
◇Stage93 93PC(2013-05-20)
●Meze Headphones(2013-05-08)
●Fischer Audio Jubilate(2013-04-29)
◇ORB JADE casa(2013-04-21)

◆lime ears LE3(2013-04-14)
◇雑誌「DigiFi 第10号」付録(2013-04-06)
●Ultimate Ears UE 9000、UE 6000、UE 4000(2013-04-01)
■開放型インナーイヤーイヤホンおススメ5モデル(2013-03-19)
◆LEAR LCM-5(2013-03-16)

●フィリップスFidelio L1(2013-02-25)
○スマホが与えた音楽リスニングのモラル変革(2013-02-17)
■Klipsch Image X7i(2013-02-04)
◆LEAR(2013-01-27)
◆カナルワークスCW-L05QD(2013-01-13)

◆earmo(2013-01-02)
◆Westone AC2(2012-12-25)
◇Stage93 93SPEC(2012-12-16)
●California Headphone Silverado、Laredo(2012-12-09)
■音茶楽Flat4-楓(2012-12-03)

◆Stage93 Stage 6(2012-11-26)
●GRADO SR60i(2012-11-19)
◇Astell&Kern AK100-32GB-BLK(2012-11-15)
●オーディオテクニカ ATH-WS99(2012-11-10)
■アトミック フロイドPowerJax+Remote(2012-10-29)

◇VORZUGE VorzAMPduo(2012-10-26)
●ファイナルオーディオデザイン heaven VI(2012-10-16)
●beyerdynamic T 90(2012-10-08)
●GRADO GS1000i(2012-09-30)
●SENNHEISER HD 700(2012-09-16)

◆ACS T1 Live!(2012-09-11)
●オーディオテクニカ ATH-AD2000 ATH-AD1000(2012-09-03)
●GRADO RS1i、SR325is、PS500(2012-08-20)
◆FitEar MH335DW(2012-08-15)
●DIESEL VEKTR(2012-08-07)

◆カナルワークスCW-L51 PSTS(2012-07-30)
●Fischer Audio FA-002W(2012-07-25)
●Pioneer SE-MJ591(2012-07-16)
■GRADO iGi(2012-07-12)
●HiFiMAN HM-400(2012-06-26)

●Klipsch Reference One(2012-06-17)
●GRADO PS1000(2012-06-09)
●ULTRASONE edition 8(2012-06-02)
●PHONON SMB-02(2012-05-28)
■音茶楽Flat4-粋(SUI)(2012-05-20)

●<春のヘッドフォン祭2012>、Fischer Audio FA-004(2012-05-13)
◇Hippo Cricri、Go Vibe Martini+、VestAmp+(2012-05-04)
■ファイナルオーディオデザインheaven IV(2012-04-28)
■フィッシャー・オーディオ Jazz (2012-04-22)
●SHURE SRH1840 & SRH1440(2012-04-16)

■FitEar TO GO! 334(2012-04-08)
◆Unique Melody Mage(2012-03-26)
●Takstar PRO 80、HI 2050、TS-671(2012-03-20)
●klipsch Mode M40(2012-03-15)
■Fischer Audio DBA-02 Mk2(2012-03-07)

◆AURISONICS AS-1b(2012-02-27)
■UBIQUO UBQ-ES503、UBQ-ES505、UBQ-ES703(2012-02-21)
◆Heir Audio Heir 3.A(2012-02-15)
■moshi audio Clarus(2012-02-12)
◆Thousand Sound TS842(2012-02-08)

◆Heir Audio Heir 8.A(2012-02-01)
■CRESYN(2012-01-17)
◆Unique Melody Merlin(2012-01-08)
◆カナルワークスCW-L01P(2012-01-03)
■ファイナルオーディオデザイン Adagio(2011-12-31)

◆LEAR LCM-2B(2011-12-26)
●SOUL by Ludacris SL100、150、300(2011-12-23)
●AKG K550(2011-12-20)
■SENNHEISER IE80 & IE60(2011-12-16)
■DUNU(2011-12-14)

◆カナルワークスCW-L10(2011-12-12)
■オーディオテクニカ ATH-CK90PROMK2(2011-12-09)
◆Ultimate Ears UE 5 Pro(2011-12-06)
■REALM IEM856(2011-12-02)
■ファイナルオーディオデザインAdagio III(2011-11-26)

◇Ultimate Ears用交換ケーブルFiiO RC-UE1&オヤイデ電気HPC-UE(2011-11-25)
●Reloop RHP-20(2011-11-22)
■オーディオテクニカ ATH-CK100PRO(2011-11-14)
■SOUL by Ludacris SL99(2011-11-04)
■Fischer Audio Ceramique(2011-10-25)

■SHURE SE535 Special Edition(2011-10-21)
■JVCケンウッドHA-FX40(2011-10-16)
■BauXar EarPhone M(2011-10-10)
■SONOCORE COA-803(2011-10-02)
◆TripleFi 10 ROOTHリモールド(2011-09-25)

■AKG K3003(2011-09-18)
■Atomic Floyd SuperDarts+Remote(2011-09-11)
■Bowers & Wilkins C5(2011-09-06)
■Westone3(2011-09-02)
◆カナルワークスCW-L31(2011-08-26)

◇ORB JADE to go(2011-08-22)
■YAMAHA EPH-100(2011-08-14)
■NW-STUDIO(2011-08-09)
■NW-STUDIO PRO(2011-08-02)
◆FitEar MH334(2011-07-29)

◆ROOTH SE530×8(2011-07-26)
■Westone ES5(2011-07-21)
●SHURE SRH940(2011-07-17)
◆Ultimate Ears 18 Pro(2011-07-15)
■クリエイティブAurvana In-Ear3(2011-07-06)

◆カナルワークス CW-L01(2011-07-01)
■GRADO GR10&GR8(2011-06-25)
◇SAEC(サエク)SHURE SE用ケーブル(2011-06-21)
■フィアトンPS 20&PS 210(2011-06-17)
■ZERO AUDIO ZH-BX500&ZH-BX300(2011-06-11)

■フィリップスSHE8000&SHE9000(2011-06-03)
■アトミック フロイド(2011-05-26)
■モンスター・マイルス・デイビス・トリビュート(2011-05-20)
■SHURE SE215(2011-05-13)
■ファイナルオーディオデザインPiano Forte IX(2011-05-06)

■ラディウス・ドブルベ/ドブルベ・ヌメロドゥ(2011-05-01)
■ローランドRH-PM5(2011-04-23)
■フィリップスSHE9900(2011-04-15)
■JAYS q-JAYS(2011-04-08)
◇フォステクスHP-P1(2011-03-29)

■Klipsch Image X10/X5(2011-03-23)
■ファイナルオーディオデザインheaven(2011-03-11)
■Ultimate Ears TripleFi 10(2011-03-04)
■Westone4(2011-02-24)
■Etymotic Research ER-4S(2011-02-17)

■KOTORI 101(2011-02-04)
■ゼンハイザーIE8(2011-01-31)
■ソニーMDR-EX1000(2011-01-17)
■SHURE SE535(2011-01-13)
■ビクターHA-FXC51(2011-01-12)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報