Derailersの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!2013年3月5日に1st mini Album『Track“0”』を世に放ち、関係者や音楽ファンに大きな衝撃を与えた3ピース・バンド、Derailers。謎めいたそのメンバー構成は、ギターに元THE MAD CAPSULE MARKETSのギターリスト…

  • パーマ大佐
  • Buono!
  • GLAY
  • Prophets of Rage
  • SHISHAMO
  • デーモン閣下
  • Skid Row
  • 倖田來未
  • AK-69
  • 人間椅子
  • Bruno Mars
  • miwa
  • Sting
  • Def Leppard
  • YAMAHA
  • Eric Clapton
  • 乃木坂46
  • David Bowie
  • BUMP OF CHICKEN
  • 古澤剛
  • BABYMETAL
  • Sebastian Bach
  • 斉藤和義
  • The Rolling Stones
  • 八代亜紀
  • Bruce Springsteen

Derailers:ニュース・最新情報

NEWS

Derailers:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

2013年3月5日に1st mini Album『Track“0”』を世に放ち、関係者や音楽ファンに大きな衝撃を与えた3ピース・バンド、Derailers。謎めいたそのメンバー構成は、ギターに元THE MAD CAPSULE MARKETSのギターリストであり、脱退後は布袋寅泰や大黒摩季など多くの著名アーティストのライブサポートやレコーディング等に参加し、ギターリストとして高い評価を受けているAi Ishigaki。ベースはVAMPSや布袋寅泰のサポートベーシストとしても有名だが、それ以外にもBrian Sezter、Char、Fake?、INORANなどこちらも多くの著名アーティストのライブサポートや楽曲提供、レコーディング等に参加し、そのスキルは絶大な信頼と評価を得ているJu-ken。そして、ボーカルを担当するのは2007年に当時18歳の若さでROAD TO 横浜レゲエ祭にて最年少優勝を飾り、今や活動の範囲を全国へと拡大し、毎週のように現場でオリジナルを磨き続け、若者の間ではストリートアイコン的な存在にもなっているラガマフィンディージェイであるRueedが務めている。

各々が確固たるスキルと実績を持ち合わせ、年齢もキャリアも、音楽的バックボーンも異なり、それらの垣根を越えて“音楽”という名のもとに集結し、“規定の音楽”とは異なる“新しい音楽”を創り出す【Derailers】。

2014年12月、1st Full Album『A.R.T』リリースと共に、徳間ジャパンよりメジャーデビュー。