今回紹介するカスタムIEMは、ドイツが放つVISION EARSの最新モデルVE5だ。噂を聞きつけている人、視聴したことのある人、すでに所有している人にとっては「いまさらかよ」と言われそうですが、遠慮せず言います。「こいつは名機です。キリッ」。

◆VISION EARS VE5画像

…と、まるで自分の手柄のようにドヤ顔で言ってしまいたくなるほど、VE5の完成度はピカイチだ。完璧な装着感と高い遮音性、美しいシェルとフェイスプレートという製作精度の確からしさも特筆ポイントだが、何よりもそのサウンドが突き抜けている。以下は2014年5月に記したVE6に対する評価(VE6:非常にメリハリのある硬質なトーンで、クリアさと重たさが共存。キレキレながら重く太く重厚で図太いパンチ力がある。ズシンと骨太な質感なのだけど、鈍重さは皆無で、風を切る瞬発力とスピード感を持ち合わせている)だが、VE5に対してもこの賛美の言葉がそのままそっくり当てはまる。



▲左がVISION EARS VE6 Xcontrol、右がVE5

エッジの効いたソリッドな音質だが、冷徹さはなくビートに身体を動かすような熱量がある。シャープで切れ良く体脂肪の少ないサウンドは、引き締まった痩せマッチョのようなイメージだろうか。量感は少なめなもののしなやかなムチのような低域表現にも、抜群の音作りのセンスを感じる。素晴らしくフォーカスがビシっとあったサウンドなので、ゆるさは皆無で、コンディションの良くない音源でも中高域のクリアさと伸びやかさで心地よく聴かせてくれる懐の深さがある。ストイックで神経質なハイエンド製品によくあるような、まわりの環境にも高品質なものを要求するような使いにくさはまるでない。

音量も非常に取りやすい。というか小さなボリュームで充分すぎるほどの音量が出るので、むしろ耳の健康には音量の上げ過ぎに注意したほうがいいだろう。




VE5は、その型番にある通り5つのドライバーを搭載したモデルだが、ここでは各ブランドで個性が存分に発揮されている5ドライバーモデルを横並びにして、VE5との比較を敢行してみた。対象としたのは所有しているものからセレクトしたWestone ES5/Unique Melody MAVERICKカスタム/Unique Melody マーリン/カナルワークスCW-L33BB/rhines stage 5/Noble Audio 5C/Ultimate Ears Personal Reference Monitors/LEAR LCM-5/FitEar MH335DWである。


▲全て5ドライバーモデル。上段左から、Unique Melody MAVERICKカスタム、Westone ES5、LEAR LCM-5、カナルワークスCW-L33BB、FitEar MH335DW、下段左から、Noble Audio 5C、Ultimate Ears Personal Reference Monitors、Unique Melody マーリン、rhines stage 5、そしてVISION EARS VE5。

この10モデルの中で、VISION EARS VE5と比べて低域から高域までのトーンバランスが最も似ているのはUnique Melody MAVERICKカスタムである。ただしトーンはVE5の方がクリアかつタイトで、透明感はさらに一歩先を行っている。VE5と比べるとMAVERICKカスタムには中域にちょっとしたピークがあり、ボーカルが心地よく聴けるポイントがそこにあることがよく分かる。

Westone ES5は、その遮音性とフィット性能の完璧さから低域の量感がぐっと増えて聞こえる。無駄のない引き締まったタイトなサウンドはVE5と同系統の気持ちよさだが、アタックのピークはES5の方がVE5よりずっと低く、軽快さよりも重厚さのほうが前面に出てくるイメージだ。中高域の瑞々しさはVE5がやはり一段上で、濃密さを求めるのであればES5、清涼感に魅力を感じるのであればVE5だ。

では、中高域の美しさはこの10モデルの中ではVE5がベストなのかといえば、実はそうではない。クリスタルクリアなサウンドならばこいつ、というキャラのはっきりしたモデルがある。LEAR LCM-5だ。硬質で乾き切った鳴りをしており、気持ち良いほどに暖かさや生々しさは持ち合わせていないので、VE5とは競合ではなく、完全に使い分け可能なモデルと言える。必要最小限のローは出ているが低域は薄い点も、短所ではなく突き抜けたキャラに一役買っている。

突き抜けたキャラという意味では、カナルワークスCW-L33BBも比較検討対象外としたほうが良い。CW-L33BBはどでかいサブウーファーを別途積んだような強烈なローエンドを得意とするやんちゃなサウンドであり、突き進んでいるベクトルが全く違うからだ。比較すること自体がナンセンスであり、これも使い分け/併用して愛でるべきモデルだろう。

比較という点で、最も興味深いのがNoble Audio 5Cだろうか。特性は似たようなバランスなので最大のライバルに挙がりそうだが、Noble 5Cはトーンが甘く温かい。VE5はシャープでクールなのだ。トーンバランスは似ていても、サウンドの質感が全く違う点がとても面白く、競合でありながらもお互いを引き立て合う関係性にあり、使い分けという意味では両者の存在感はどちらも互角にある。


▲別売のVEメタルケース。

一方、FitEar MH335DWはバランスが取れた良モデルだが、中域の表現力に厚みがある。中高域から超高域にかけての抜けはVE5が優れているが、MH335DWの方が礼儀正しく清く正しいサウンドに感じる。きっちりバランスの取れたハイクオリティを追求したいのか、スタイリッシュながらカジュアルなニュアンスも欲しいのか、嗜好性の違いで好みが分かれそうだ。

Unique Melody マーリンは、VE5と比較すると分が悪い。時代の違いなのか、実に古びたサウンドに聞こえてしまい、ヌケの悪さが際立ってしまう。低域の跳ねるような質感は今も魅力的だが、中域から高域にかけての表現力は一世代前のトーンと言わざるをえない。rhines stage 5は極端な中低音特化のトーンであることが災いし、VE5との比較ではこちらもヌケの悪さがネガティブな印象を生んでしまう。単体で聴き込むとそのエロティックなトーンは唯一無二なものなのだけれど、爽快でスポーティーな青年の前に、妖艶な熟女がベビードールをまとって現れたかのような違和感を覚えてしまった。サウンドの質感が全く違うので、これも比較対象外と考えたほうが良さそうだ。

最後にUltimate Ears Personal Reference Monitorsだが、こちらもサウンドチューニングがオーナーごとに違うものなので比較自体ナンセンスなのだけど、私のUEPRMがドンシャリ気味にセットアップしたものにも関わらず中域のクセが強く抜け切れないトーンに聞こえてしまう。1分も聴いていれば不満は消えるものの、聴き比べてしまうとVE5のクリアさからは数段劣る印象だ。

群雄割拠の5ドライバー群だが、音楽ジャンルや聴き方を問わないような高い完成度を持ちながらも、その中で他を圧倒するような中高域の表現力をもつVE5は、J-POPやアニソン市場で最高のパフォーマンスを発揮するのではないだろうか。すでに多数のカスタムIEMを所有しているジャンキーに対しても、初めての一本目を探している人にも安心して薦められる、戦闘力の高い優秀なリスニング機だ。

text by BARKS編集長 烏丸哲也


▲付属品も充実。


▲荷物を解くと、現れるのはブランドカラーの紫の紙に包まれたケース。そこには金文字で手書きメッセージが。自分のために作ってくれたという丁寧さと細かい心遣いが伝わってきて、自ずとテンションも上がる。

VISION EARS VE5

価格:1399 EUR(including 19% german VAT)
・ドライバー:4ウェイ5ドライバー
・感度:122 dB SPL at 1mW
・周波数特性:20 Hz - 18 kHz
・インピーダンス:21Ω(1kHz)
・シャル:ハードアクリル
・ケーブル:着脱式2ピン金メッキプラグ、138cm
・付属品:デラックスアルミケース、乾燥剤、クリーニングスプレー、クリーニングブラシ、変換プラグ

◆VISION EARS VE5オフィシャルサイト
◆BARKSヘッドホン・チャンネル
◆BARKS カスタムIEM専門チャンネル

BARKS編集長 烏丸レビュー

■イヤホン ●ヘッドホン ◆カスタムIEM ◇他
◆harsch acoustic SH-3(2015-11-07)
●オーディオテクニカATH-WS1100(2015-10-31)

◆FitEar Air(2015-10-25)
■ROCK JAW ALFA GENUS V2(2015-10-18)
◆HiFiMAN RE1000(2015-10-11)
◆Unique Melody MAVERICKカスタム(2015-09-26)
◇Astell&Kern AK380 アンプ(2015-09-19)

◆ONKYO IE-C3(2015-09-13)
◇AK Jr+Fidue A73+Westone UM56(2015-09-06)
■RHA T20(2015-08-24)
◇Westone UM56(2015-08-15)
◇Astell&Kern AK380(2015-08-10)

◆カナルワークスCW-L33BB(2015-08-07)
■Fidue A65(2015-07-29)
■DITA ANSWER(2015-07-18)
◆LEAR LCM-BD4.2(2015-06-21)
■DUNU DN-2000J(2015-06-14)

■2015年上半期 お薦めイヤホン(2015-06-06)
◆Noble Audio Savant(2015-05-28)
◆Westone ES30(2015-05-10)
◆JH AUDIO Roxanne(ロクサーヌ)(2015-04-24)
◇SONY NW-ZX2(2015-04-17)

◆カナルワークスCW-L15(2015-04-11)
◆Heir Audio 10.A(2015-03-15)
●v-moda Crossfade M-100(2015-03-01)
◆FitEar Aya~彩(2015-02-23)
◇UE MEGABOOM(2015-02-8)

◇COWON PLENUE 1(2015-01-25)
■Unique Melody Maverick(2015-01-12)
◆rhines stage 5(2015-01-03)
◇Calyx M(2015-01-01)
■LIVEZONE R4 LZ 4ユニバーサル(2014-12-15)

■ROCK JAW KOMMAND(2014-12-14)
■Donguri-楽 濃茶&鐘(2014-12-08)
■DUNU ALPHA 1(2014-11-30)
■Fidue A71(2014-11-23)
◆AAW M20(2014-11-16)

◆Ultimate Ears UE 7 Pro(2014-11-3)
■絶対失敗しない攻めのサウンド、お薦めイヤホン6品(2014-10-21)
■NOBLE AUDIO Kaiser 10 universal(2014-10-18)
◆カナルワークスCW-L71PSTS(2014-10-12)
■UCOTECH IL300 affetto(2014-10-05)

◆rhines stage 4U(2014-09-28)
●ROCK JAW ACERO(2014-09-21)
◆Westone ES60(2014-09-14)
■Astrotec Lyra(2014-09-08)
■NOBLE FR(WIZARD)(2014-08-26)

■Fidue A83(2014-08-19)
◇Musician's Ear Plugs(2014-08-10)
◆Noble Audio 5C R Configuration(2014-07-27)
◆FitEar萌音-MONET(2014-07-21)
■SHURE SE112(2014-07-13)

■Blue Ever Blue 878(2014-07-01)
■茶楽音人Donguri-楽(RAKU)(2014-06-24)
■オーディオテクニカATH-CKR10(2014-06-14)
◇estron Music、BaX(2014-06-03)
■OSTRY KC06(2014-05-18)

◆VISION EARS VE6 Xcontrol(2014-05-25)
■Fidue A81(2014-05-17)
◆カナルワークスCW-L32(2014-05-04)
■アルティメットイヤーズUE900s(2014-04-26)
■Astrotec AX60&AX35(2014-04-20)

◆CUSTOM ART Pro 330v2(2014-04-13)
●MPC Headphones(2014-04-06)
●Klipsch STATUS(2014-03-30)
●SMS Audio STREET by 50 DJ Pro Performance Headphones(2014-03-23)
◆AK240×カスタムIEM(2014-03-16)

■RHA MA750(2014-03-09)
■Meze 11 Deco(2014-03-02)
◇Astell&Kern AK240(2014-02-22)
◆1964 EARS V6-Stage(2014-02-17)
◆カナルワークスCW-L32V(2014-02-09)

◇EarPeace HD(2014-02-02)
◆Noble Audio Kaiser 10(2014-01-19)
◆Clear Tune Monitors CT-300Pro(2014-01-04)
◇KLIPSCH KMC1(2014-01-01)
■DUNU DN-1000(2013-12-30)

◆Ultimate Ears Reference Monitors(2013-12-16)
◆Ultimate Ears 11 Pro(2013-12-08)
◆earmo Tune5(2013-12-03)
●オーディオテクニカATH-OX7AMP(2013-11-23)
■音茶楽Donguri-欅(KEYAKI)(2013-11-17)

■オーディオテクニカ ATH-IM01~04(2013-10-27)
◇Astell&Kern AK10(2013-10-25)
●フィリップス Fidelio M1(2013-10-22)
◆earmo Tune4(2013-10-12)
◆Ultimate Ears Personal Reference Monitors(2013-10-05)

◆Sensaphonics 2XS(2013-09-30)
■Earsonics SM64(2013-09-23)
◆LIVEZONER41 LZ12(2013-09-15)
◆Ultimate Ears カスタムIEM全7機種(2013-09-08)
◆null audio Elpis(2013-09-03)

■FitEar Parterre(2013-08-25)
◆カナルワークスCW-L12(2013-08-17)
◆Livezoner41 LZ 4(2013-08-06)
■SHURE SE846(2013-08-02)
■オーリソニックスASG-2 with BassPort(2013-07-28)

■Hippo ProOne(2013-07-21)
◆カナルワークス CW-L51a(2013-07-13)
■EXS X10(2013-06-24)
■音茶楽Flat4シリーズ粋、楓、玄(2013-06-17)
◆LEAR LCM-1F(2013-06-10)

◇Ultimate Ears UEブーム(2013-05-28)
◇Stage93 93PC(2013-05-20)
●Meze Headphones(2013-05-08)
●Fischer Audio Jubilate(2013-04-29)
◇ORB JADE casa(2013-04-21)

◆lime ears LE3(2013-04-14)
◇雑誌「DigiFi 第10号」付録(2013-04-06)
●Ultimate Ears UE 9000、UE 6000、UE 4000(2013-04-01)
■開放型インナーイヤーイヤホンおススメ5モデル(2013-03-19)
◆LEAR LCM-5(2013-03-16)

●フィリップスFidelio L1(2013-02-25)
○スマホが与えた音楽リスニングのモラル変革(2013-02-17)
■Klipsch Image X7i(2013-02-04)
◆LEAR(2013-01-27)
◆カナルワークスCW-L05QD(2013-01-13)

◆earmo(2013-01-02)
◆Westone AC2(2012-12-25)
◇Stage93 93SPEC(2012-12-16)
●California Headphone Silverado、Laredo(2012-12-09)
■音茶楽Flat4-楓(2012-12-03)

◆Stage93 Stage 6(2012-11-26)
●GRADO SR60i(2012-11-19)
◇Astell&Kern AK100-32GB-BLK(2012-11-15)
●オーディオテクニカ ATH-WS99(2012-11-10)
■アトミック フロイドPowerJax+Remote(2012-10-29)

◇VORZUGE VorzAMPduo(2012-10-26)
●ファイナルオーディオデザイン heaven VI(2012-10-16)
●beyerdynamic T 90(2012-10-08)
●GRADO GS1000i(2012-09-30)
●SENNHEISER HD 700(2012-09-16)

◆ACS T1 Live!(2012-09-11)
●オーディオテクニカ ATH-AD2000 ATH-AD1000(2012-09-03)
●GRADO RS1i、SR325is、PS500(2012-08-20)
◆FitEar MH335DW(2012-08-15)
●DIESEL VEKTR(2012-08-07)

◆カナルワークスCW-L51 PSTS(2012-07-30)
●Fischer Audio FA-002W(2012-07-25)
●Pioneer SE-MJ591(2012-07-16)
■GRADO iGi(2012-07-12)
●HiFiMAN HM-400(2012-06-26)

●Klipsch Reference One(2012-06-17)
●GRADO PS1000(2012-06-09)
●ULTRASONE edition 8(2012-06-02)
●PHONON SMB-02(2012-05-28)
■音茶楽Flat4-粋(SUI)(2012-05-20)

●<春のヘッドフォン祭2012>、Fischer Audio FA-004(2012-05-13)
◇Hippo Cricri、Go Vibe Martini+、VestAmp+(2012-05-04)
■ファイナルオーディオデザインheaven IV(2012-04-28)
■フィッシャー・オーディオ Jazz (2012-04-22)
●SHURE SRH1840 & SRH1440(2012-04-16)

■FitEar TO GO! 334(2012-04-08)
◆Unique Melody Mage(2012-03-26)
●Takstar PRO 80、HI 2050、TS-671(2012-03-20)
●klipsch Mode M40(2012-03-15)
■Fischer Audio DBA-02 Mk2(2012-03-07)

◆AURISONICS AS-1b(2012-02-27)
■UBIQUO UBQ-ES503、UBQ-ES505、UBQ-ES703(2012-02-21)
◆Heir Audio Heir 3.A(2012-02-15)
■moshi audio Clarus(2012-02-12)
◆Thousand Sound TS842(2012-02-08)

◆Heir Audio Heir 8.A(2012-02-01)
■CRESYN(2012-01-17)
◆Unique Melody Merlin(2012-01-08)
◆カナルワークスCW-L01P(2012-01-03)
■ファイナルオーディオデザイン Adagio(2011-12-31)

◆LEAR LCM-2B(2011-12-26)
●SOUL by Ludacris SL100、150、300(2011-12-23)
●AKG K550(2011-12-20)
■SENNHEISER IE80 & IE60(2011-12-16)
■DUNU(2011-12-14)

◆カナルワークスCW-L10(2011-12-12)
■オーディオテクニカ ATH-CK90PROMK2(2011-12-09)
◆Ultimate Ears UE 5 Pro(2011-12-06)
■REALM IEM856(2011-12-02)
■ファイナルオーディオデザインAdagio III(2011-11-26)

◇Ultimate Ears用交換ケーブルFiiO RC-UE1&オヤイデ電気HPC-UE(2011-11-25)
●Reloop RHP-20(2011-11-22)
■オーディオテクニカ ATH-CK100PRO(2011-11-14)
■SOUL by Ludacris SL99(2011-11-04)
■Fischer Audio Ceramique(2011-10-25)

■SHURE SE535 Special Edition(2011-10-21)
■JVCケンウッドHA-FX40(2011-10-16)
■BauXar EarPhone M(2011-10-10)
■SONOCORE COA-803(2011-10-02)
◆TripleFi 10 ROOTHリモールド(2011-09-25)

■AKG K3003(2011-09-18)
■Atomic Floyd SuperDarts+Remote(2011-09-11)
■Bowers & Wilkins C5(2011-09-06)
■Westone3(2011-09-02)
◆カナルワークスCW-L31(2011-08-26)

◇ORB JADE to go(2011-08-22)
■YAMAHA EPH-100(2011-08-14)
■NW-STUDIO(2011-08-09)
■NW-STUDIO PRO(2011-08-02)
◆FitEar MH334(2011-07-29)

◆ROOTH SE530×8(2011-07-26)
■Westone ES5(2011-07-21)
●SHURE SRH940(2011-07-17)
◆Ultimate Ears 18 Pro(2011-07-15)
■クリエイティブAurvana In-Ear3(2011-07-06)

◆カナルワークス CW-L01(2011-07-01)
■GRADO GR10&GR8(2011-06-25)
◇SAEC(サエク)SHURE SE用ケーブル(2011-06-21)
■フィアトンPS 20&PS 210(2011-06-17)
■ZERO AUDIO ZH-BX500&ZH-BX300(2011-06-11)

■フィリップスSHE8000&SHE9000(2011-06-03)
■アトミック フロイド(2011-05-26)
■モンスター・マイルス・デイビス・トリビュート(2011-05-20)
■SHURE SE215(2011-05-13)
■ファイナルオーディオデザインPiano Forte IX(2011-05-06)

■ラディウス・ドブルベ/ドブルベ・ヌメロドゥ(2011-05-01)
■ローランドRH-PM5(2011-04-23)
■フィリップスSHE9900(2011-04-15)
■JAYS q-JAYS(2011-04-08)
◇フォステクスHP-P1(2011-03-29)

■Klipsch Image X10/X5(2011-03-23)
■ファイナルオーディオデザインheaven(2011-03-11)
■Ultimate Ears TripleFi 10(2011-03-04)
■Westone4(2011-02-24)
■Etymotic Research ER-4S(2011-02-17)

■KOTORI 101(2011-02-04)
■ゼンハイザーIE8(2011-01-31)
■ソニーMDR-EX1000(2011-01-17)
■SHURE SE535(2011-01-13)
■ビクターHA-FXC51(2011-01-12)